« ダンボール箱で家具転倒防止 | トップページ | 新型インフルエンザ対策の意識はまだまだ低い »

October 05, 2008

実用性の高まるダイナモフラッシュライト

先日、ひさしぶりに手回し充電式のライトを購入してみた。自転車用のライトなのだが、はずせば手のひらにぴったり収まり、日常使うライトとしても十分使える。

 2005年に防災用のダイナモライトを幾つか使ってみたのだが、当時はLEDも暗く、汗をかいて充電した割には実用的な明るさの保てる時間も短く、正直非常時以外は使いたくない物だった。

 今回購入したものは、LED3灯でダイナモの性能が上がっているのか持続時間も上がっており、日常生活でも充分使えるように感じた。

 通勤/通学などで自転車を使う方は、このライトを使い自転車を降りたらはずしてバッグに入れておくと、非常時にも役立つだろう。

 まためったにライトを使わない人は、いざ使おうとした時電池ギレという状況も多いと思う。
充電のし易さと明るさ/持続時間が両立したダイナモライトがぴったりではないだろうか。

 仕様と性能は以下のとおり。
サイズ 70×41.5×41.5mm
重さ 73.5g
防滴形
価格も2千円以下と手頃だ。

1分間手回し充電で、1灯なら80分、3灯で30分。実際使ってみても同程度の時間だった。
これは、実用的な明るさの時間で暗闇で点灯/点滅していることが確認できる時間はもっと長い。
テストのために、完全に放電するのを待っていたのだが半日程度は点いていたと思う。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/42690136

この記事へのトラックバック一覧です: 実用性の高まるダイナモフラッシュライト:

コメント

コメントを書く