« 新型インフルエンザ対策に便利なサイト | トップページ | 自治体の新型インフルエンザ情報発信はわずか1割 »

December 25, 2008

D-Momentレビュー

先日「首都直下型地震をゲームで体験する。」でご紹介した、「D-Moment」を使ったのでレビューをご紹介します。

 到着した商品は名刺の箱大の箱の中にプラスチックカード1枚とホイッスルがひとつ入っている。
このカード、ソフトのサイトのURLやIDが記入されているが、「災害時、初動の心得」と「災害用伝言ダイヤルの使い方」が書かれ、氏名・緊急連絡先・血液型を記入する欄がある。

 このカードを携行しましょうという意図なのだろうが、中途半端な印象。
製品IDやURLは別紙にし、携行するのに役立つ情報を増やして欲しかった。

 さて、ゲームそのものはどうか?
ソフトは添付されず、指定URLからダウンロードし、IDを入力して使用する。
結論から言うと、「お金掛っていないな」という印象。 ただ、ちょっとした地震対策のノウハウ本と同程度の価格である事を考えると、内容や情報量に遜色はない。

わざわざ防災本など読まない人が、ゲーム感覚で防災の知識を知りたい方に適しているのだろう。

私が試したところ、2時間程度でゲームは終わった。 
ゲームとしてはシンプルすぎるのではないだろうか?

シナリオは、首都直下型地震が発生し、3人の登場人物が都内で被災し、帰宅するまでの半日の行動を通して、起こりうる困難を知り、適切な行動は何かを知る。 

 途中11の選択を迫られる場面があり、最後の結末はその選択肢によって変化する。
普段、防災に関心があり情報を収集している人なら、9割方正解するであろう設問だ。

 シナリオ設定は、専門家が監修しているだけあり、被害想定に即したもので、判断の選択肢も良くできている。
シナリオの随所に、用語の説明や状況の解説画面がある。

首都直下型地震発生の際は、遭遇するであろう場面を通して具体的なイメージを持つ事ができる。

ゲームを通して、具体的なイメージを持ち、防災の知識を広めるというアプローチはとてもすばらしいが、ゲームとしては単純すぎるというのが、正直な感想だ。

D-Moment ~巨大地震編~
D-Moment ~巨大地震編~
SGラボ 2008-12-20
売り上げランキング : 49


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/43526217

この記事へのトラックバック一覧です: D-Momentレビュー:

コメント

コメントを書く