« 新型インフルエンザ流行時の通勤対策2 | トップページ | D-Momentレビュー »

December 23, 2008

新型インフルエンザ対策に便利なサイト

12/23日経新聞のネットナビというコーナーに「新型インフル 感染防止策サイトで学ぶ」という記事が掲載されていました。 
 同社のサイト「ネットナビ」でも紹介されるようだが、今時点で未掲載なので、記事で紹介されていたサイトをここでご紹介しておく。

 流行した時は、正しい知識と正確な情報が大切。ブックマークしておきたいですね。

1)国立感染症研究所 「感染症情報センター
 言わずと知れた、日本の感染症対策の最前線。 感染症情報の一番基本となるサイトですね。

2)東京都「新型インフルエンザ対策について
 東京都の新型インフルエンザ対策のポータルとなるサイト。 都の行動計画や都感染症情報センターへのリンクなど情報が豊富。 都民以外でも参考になるはずです。

3)明石市 「新型インフルエンザ
 市町村レベルのサイトでは、とても新型インフルエンザについて、とても判り易く紹介されているサイト。
約19分の動画もあります。
 
 この動画、企業の対策などにも言及していて、なかなかの出来です。

4)外岡立人氏「鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集」
 元小樽市保健所長の外岡氏の個人サイト。  海外の新聞を中心に情報収集されているとか。
同氏の書籍もある。

新型インフルエンザ・クライシス (岩波ブックレット)
新型インフルエンザ・クライシス (岩波ブックレット)外岡 立人

岩波書店 2006-08
売り上げランキング : 1746

おすすめ平均 star
star63ページの本ですが、内容は大切なことばかり
star著者は新型インフルエンザ情報収集の第一人者

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

5)イオン 「オンラインショップ インフルエンザ対策
 大手スーパーイオンのネットショップ。 感染症対策商品がネットで買える。
スーパーで扱っている商品なので、価格も手頃なものが紹介されている。
事前対策、感染してしまってからの対策、流行期の備えなど段階に応じた商品紹介や、備蓄品リストの提供など消費者に判り易く、購入しやすい商品が豊富なところが良い。

 一般的な商品ばかりなので、このサイトで商品をチェックしておき、近所のドラッグストアで安い時に買っておくという使い方にも良いと思います。

 余談ですが、近所のスーパーに行ったらレジそばに「N95対応マスク」が置いてあったので驚きました。
昨年に比べると対策用品の扱いが格段に増えていますね。

 不景気ですから、防災対策も備えも安く賢く備えたいものです。

 現在のインフルエンザ流行は、新型インフルエンザ流行の予行練習だと思って、今シーズンはしっかり対策してみませんか?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/43499967

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ対策に便利なサイト:

コメント

おはようございます。

交換日記のようですみません。昨日、仙台市のホームページにも対策が掲載されました。
明石市に仙台市、対策が後手後手の行政さんにしては?やはり布石が防災対策、震災の経験地だけに対策が秀でているのでしょうか?
夢の扉からではないでしょうが、鳥インフルエンザも光明が見え隠れする気がします。
防災用品購入で景気浮揚策?まさかね!

ところでマスク、ランニングストックで散々振り回された経験があるだけに釈然としません。
探りを入れて見ましたら全く使用期限がマチマチです。
期限のないもの、5年、13時間、無包装、挙句は箱から剥き出し(外気に触れたまま)英語だらけなのに検査済みの封印は日本語、しかも検査印はありません。
法的規制は?ヤレヤレの実態です。

投稿者: ippo248 (Dec 23, 2008 5:14:17 AM)

IPPO248さん、いつもコメントありがとうございます。
仙台市も危機管理意識の高い自治体として有名ですね。

 やはり過去の経験から行政も住民も危機管理に対する意識が高いのでしょうね。

 たしか3Mのサイト(Q&A)には、マスクの使用期限は主にゴム部分の耐久性に起因するものだと書かれていました。

 だとすると保存状態・包装などにより差がでるのでしょうね。

N95規格は感染症対策のための規格ではありませんから、包装などは規格外でしょうし、感染症対策上好ましくない商品もあるのでしょうね。

投稿者: isana (Dec 24, 2008 12:19:52 AM)

コメントを書く