« 「首都直下地震」活動計画から足りないものを知る | トップページ | 正月は災害伝言版体験利用を »

December 21, 2008

首都直下型地震をゲームで体験する。

首都直下型地震をパソコンのゲームで体験し、地震に遭遇した際の危機回避方法を学ぶパソコン用ゲームが、スクウェア・エニックスグループのSGラボから発売された。 Amazonで販売し価格は1575円。

 東京工業大学都市地震工学センター 梶秀樹特任教授の監修によるもので、首都直下型地震を想定したシナリオで、さまざまな場面での判断を問われるようだ。

防災において大切なのは、どんな状況になるか具体的なイメージを持ち、事前に備えるべき事を備え、事態に直面した際には冷静に対処する事。

 この具体的なイメージを持つのに一番身近なのは映画やドラマだろうが、視聴者が判断を考える間もなくシナリオが進んでしまったり、過剰にドラマチックな展開になる事も多い。

 その点シリアスなストーリーのゲームなら、よりリアルに災害のイメージを持ち、自身の判断を手軽に試す事ができるのではないだろうか?

 さっそくポチッと購入したので、行政の被害想定との違いなど感想をアップする予定です。

D-Moment ~巨大地震編~
D-Moment ~巨大地震編~
SGラボ 2008-12-20
売り上げランキング : 49


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/43479286

この記事へのトラックバック一覧です: 首都直下型地震をゲームで体験する。:

コメント

コメントを書く