« 高機能商品が売れているらしいが・・・ | トップページ | タミフル耐性インフルエンザ増加 »

January 18, 2009

阪神淡路大震災14年。当時の状況を振り返る

1995.1.17. 5;46;52 阪神淡路大震災が発生して14年経ちました。
当時の第一報のニュース映像から、刻々とその被害の大きさが判ってくる状況をまとめたサイトを見つけました。

改めて、その被害の大きさに驚きます。とても参考になるので、ぜひご覧ください。

改めて見ると、最初は何も判らないという状況が良く判ります。
動画サイトについては賛否両論ありますが、こういった使い方をすると、この貴重な経験を世界中で共有できるのはとても役立つと思います。

 阪神淡路大震災の状況は、その後本で読んだり、TVで見たり何度も目にしていますが、当時のニューズ映像を改めて見ると、編集してまとめあげたものにはない生々しさを感じます。

 阪神淡路大震災をきっかけに作られた「防災とボランティア週間」ですが、改めて「共助」の大切さを感じます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/43772175

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神淡路大震災14年。当時の状況を振り返る:

» 震災レイプの真実 [阪神・淡路大震災の真実から]
6434人が犠牲になった阪神大震災の被災地は14年めの朝を迎えた。〜ボランティアの女性がレイプされたという話が広がった。 続きを読む

受信: Jan 18, 2009 5:22:27 AM

コメント

コメントを書く