« 公園や校庭に雨水を溜める | トップページ | 企業のインフルエンザ対策に有用な小冊子 »

February 03, 2009

インフルエンザ感染リスクを1/10にする方法

誰でもでき、タダでインフルエンザ感染リスクを1/10にする方法がある。
それは、歯磨き! 先日NHK「ご近所の底力」で紹介されていました。

 歯と舌をきれいにし口腔ケアをしっかりやると、インフルエンザの感染リスクを1/10に減らす事ができるらしい。
東京歯科大学の奥田 克爾氏の研究では、特別養護老人ホームで専門家が口腔ケアを指導したグループはインフルエンザ感染が1/10に減ったそうだ。

 インフルエンザウィルスが増殖するには、口の中で繁殖する細菌の生み出す酵素が必要だそうだ。
口腔内の細菌が多ければ、この酵素も多く、インフルエンザウィルスが増殖しやすくなる。

特に重要なのは舌をきれいにする事。
歯ブラシを舌にあて、奥から手前にかき出すそうだ。

 東京都では、今シーズンのインフルエンザの流行は、過去10シーズンの同時期では最も感染者が多く、「インフルエンザ流行警報」が発令中とか。

 新型インフルエンザ流行の予行練習だと思って、手洗い・うがい・口腔ケアをしっかりやる事を習慣化したいですね。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/43940000

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ感染リスクを1/10にする方法:

コメント

コメントを書く