« パンデミックシミュレーション | トップページ | 冷静な対応と過剰反応の境目とは »

May 01, 2009

発熱外来は非公開らしい

成田の女性、横浜の高校生共に新型インフルエンザではなかったようで、とりあえず安心してGW突入です。
朝刊一面で報道されるなど、やや報道が過熱ぎみの感もありますね。

 ただ、感染の疑いがあれば「新型インフルエンザ」という前提で必要な処置を取らなければ、前回の記事のように判明した時には大量の2次感染が発生している事になりかねません。
 2次感染を疑われた方々は、大変不便な思いをされ不満を言いたくなるでしょうが、万が一に備えて協力する事が、結局はご自身と周囲の方々のためになると納得するしかないですね。


 ここのところ、「○○県 発熱外来」といったキーワードでの検索がかなりあります。

 私もマップでも作ろうかと検索してみたのですが、どうやら基本的に非公開のようですね。
特定の病院に患者が殺到するのを防ぐためとか書いてあったサイトもありました。

 基本ルールは、自治体の発熱相談窓口に連絡し、電話で発熱外来受診の指示を受けた方のみ指定された発熱外来に行くという仕組みのようです。
 
 発熱相談窓口は、各自治体のホームページのトップにリンクがあるはずです。
また、判らなければ厚生労働省の「都道府県による新型インフルエンザ相談窓口」に一覧が掲載されているので、ご確認ください。

 この非公開というのは、自治体の発熱外来の体制が貧弱なのを公表したくないからではないかと、つい勘繰りたくなります。 未だに県内にひとつの発熱外来も設置できていないところもあるようですから。

苦言ついでに・・・もうひとつ気になるのは、発熱外来を受診する時は「なるべく公共交通機関を使わずに」と案内しているらしい事。
 独り暮らしの老人とかどうしろと言うのでしょう。 患者が殺到するかもしれない状況で救急車を使ったら、通常の救急医療に支障が出るという理由でしょうが、国なり自治体が民間救急を借り上げるとか、対策をほどこしたタクシーを用意するとか、いろいろ方法はあるはずです。

 タクシー券の無駄遣いするくらいなら、感染拡大防止に使って欲しいですね。

余談ですが、今日ホームセンターに寄ったら「緊急入荷!」と書いて、3MのN95マスクが山積みされていました。
価格も20枚2400円と結構安かったです。 通販で手に入りにくくなっているようですので、ホームセンターをチェックすると良いかもしれません。

 ちなみに外出の際に付けるマスクなら、サージカルマスクで十分なようです。
家族が感染し自宅療養になり、看護する家族が付けるためなら、N95マスクがあると安心でしょうが。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/44857229

この記事へのトラックバック一覧です: 発熱外来は非公開らしい:

» 新型インフルエンザ 予防 対策 [新型インフルエンザ 予防 対策から]
新型インフルエンザの予防と対策について。新型インフルエンザに備え、マスクや水・食料などを備蓄しましょう。 続きを読む

受信: May 2, 2009 8:41:57 PM

» マスク インフルエンザ [マスク インフルエンザから]
マスク インフルエンザは、N95がおすすめです。マスクで新型インフルエンザを予防するために、マスクの通販などで備蓄しておくことが必要です。 続きを読む

受信: May 3, 2009 10:50:42 PM

» 喉元すぎて熱さを忘れてしまったウィルステロ対応マニュアル [あれは,あれで良いのかなPART2から]
豚インフルエンザの脅威が日本にも迫って来ていますが,そんな中,帰国した女性や高校生などが感染したのではないかということで,国内関係機関が大パニックを起こしました。 今のところ,いずれも普通のインフルエンザということで問題はありませんでした。 横浜の高校生、新型インフルでないと判明…厚労省(読売新聞) - goo ニュース 今回,別に初めての対応ではないはず 今回の騒動で,厚生労働省や地方自治体は,あたかも「未知の新型ウィルスに対する対応策ができていない」といわんばかりの対応で,急ピッチで対応マ... 続きを読む

受信: May 7, 2009 1:00:18 AM

コメント

コメントを書く