« 2009年版地震動予測地図発表 | トップページ | 駿河湾の地震 »

July 29, 2009

館林の竜巻を1時間前に予測

昨日の群馬県館林の竜巻、6.5km幅50mの範囲で被害が出ました。 本日前橋気象台が竜巻と断定しました。
この竜巻、ウェザーニュースによって1時間前に警告が出ていたようです。

先日もご紹介したとおり、ウェザーニュースでは「ゲリラ雷雨防衛隊」という仕組みがあり、ウェザーニュースからの依頼メールに対して、登録地域の会員登録したサポータが携帯電話で情報を送り、タイムリーに現地の情報を入手し観測機器では察知できない情報を保管して、予測精度を上げる仕組みです。

また、同社ではWithレーダーという一般の気象観測レーダーより低い位置を観測する車載可能なレーダーを持っており、雷雲が発達しそうな地域にWithレーダーを搭載した車を派遣する事により、雷雨をもたらす積乱雲が発達しゲリラ雷雨が発生する前に観測できる。

このWithレーダーは、7月末には東京都を中心とするエリアがカバーされ、順次全国に展開されるようだ。

竜巻も雷雨と同じ積乱雲がもたらす現象であり、ゲリラ雷雨の監視が竜巻の直前の予測に役立ったようだ。

 竜巻が来ると警告されても何処に逃げれば良いかわからず困ってしまうが、少なくとも危険な場所から離れ命は守れるはずだ。

 この「ゲリラ雷雨防衛隊」昨年は7割の確率で予測し、今年は9割を目指しているそうだ。
市民の協力で、予測精度をあげ、タイムリーに警告を出し、被害を減らす、すばらしい活動だと思う。
そして民間ならではの取り組みだと思う。 今後の成果を期待したい。

こうした活動に参加していると、情報も入手できるし、気象の変化に敏感になり防災意識も高まるだろう。
みなさんも参加されてはいかがでしょう。

 今回の竜巻の予測に関するプレスリリースは、こちら
ゲリラ雷雨防衛隊への参加は、携帯から http://wni.jp へ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/45771005

この記事へのトラックバック一覧です: 館林の竜巻を1時間前に予測:

» 竜巻 保険 [インスタントなニュースから]
《送料無料》トルネード竜巻/ふれるときこえ(通常版)(CD)商品価格:3,045円レビュー平均:4.0セールスレップのこころ: 竜巻とみられる?心理カウンセラーT.堀部により企画された、メーカーとお客様を繋ぐ架け橋としてのレップマンのこころ模様を紹介します。 もちろん、セールスレップコラボでの自信のあるオススメ商品も盛り沢山です。 美容・健康・環境・観光・分煙ルームに至るまで ...(続きを読む) 茂木正淑とちゃぶ台を囲もう。:「竜巻」 - livedoor Blog(ブログ)「竜巻」. 昨日夕方... 続きを読む

受信: Jul 30, 2009 10:10:00 AM

コメント

コメントを書く