« iPhoneやスマートフォンでは災害伝言版に登録できない! | トップページ | 緊急地震速報機が届いた »

August 20, 2009

手頃な価格の緊急地震速報装置

最近また地震のニュースを良く聴くようになった。 先日の駿河湾の地震では、東海地震を想い起した方も多いと思う。
8/19のWBSで紹介された、アイリスオーヤマの「緊急地震速報機」、1万円以下で買え固定費が掛からないのがいい。

我が家では、iモードのエリアメール、ウェザーニュースのパソコン用「The Last 10second」とTVと3種類の緊急地震速報が受信できるのだが、先日の駿河湾の地震では早朝のため電源が入っておらず残念ながら受信できなかった。

 以前から、寝ている時はダメなのは判っていたのだが、固定費は増やしたくないので導入を躊躇していた。

 アイリスオーヤマの緊急地震速報機は、民放FM放送で流される緊急地震速報信号を受信し、警報を発する仕組みなので、固定費が掛からず常時受信待機状態となるのが良い。

 ちなみに民放FM局での緊急地震速報サービスは地域により対応していない。
対応エリアは商品のページに掲載されているので確認していただきたい。
 現在受信できず対応予定もないのは、青森県と九州の福岡以外の県のようだ。

緊急地震速報は、気象庁から各業者に通知され、各業者から法人や個人に通知されるが、業者の設備や仕組みによりタイムラグが発生する。 このタイムラグは、高い緊急地震速報装置を購入したからといってタイムラグが少ない訳でもなく、その実態は明らかにされていない。

緊急地震速報サービス開始時から、自動起動するFMラジオが発売されたら買いたいと思っていたのだが、なかなか期待した仕様の装置は発売されない。 またTVもそのうち自動起動機能が組み込まれるだろうと思っていたのだが、まだそういった流れになっていないようだ。

現時点では、アイリスオーヤマのこの装置は一番手軽に導入できる方法だろう。
※iモードのエリアメールは無料なのだが、寝ている時にメールや間違え電話で起こされたくないので電源を切っている。

ちなみに、アイリスオーヤマの通販サイトでは、8,780円。 以下の楽天のお店では6,972円で販売されている。
メーカーがアイリスオーヤマだけに、そのうちホームセンターでも買えるようになるだろう。

[訂正] 8/25
携帯の緊急地震速報は、電源が入っていないと通知されないと思っていたが、電源が切れていても通知する事が判明しました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/45975800

この記事へのトラックバック一覧です: 手頃な価格の緊急地震速報装置:

コメント

コメントを書く