« 地震発生時に一つだけ持ち出すとしたら・・・やはり携帯 | トップページ | 自然災害に便乗した悪質商法の手口 »

September 12, 2009

タミフル耐性新型インフルエンザ ついに人-人感染か

米国内で、タミフル耐性を持つ新型インフルエンザで人から人へ感染した恐れがあると、米疾病対策センターCDCが発表した。

 今までも世界各地でタミフル耐性を示す新型インフルエンザは見つかっていたが、いずれも人-人感染は起きていなかったが、ついに人-人感染が起きたようだ。

CDCでは、健康な人が予防のためにタミフルを服用すると耐性ウィルスを発生する可能性があると警告していたが、今回の例ではキャンプに参加する数百人の参加者に、予防のためにタミフルを服用させていたようだ。

予防的にタミフルを服用して、予定を遂行したい気持ちはよく判る。
しかし、タミフル耐性インフルエンザが世界的に流行すれば、数少ない対応方法をひとつ失う事になり、そのために失われる命も少なくないだろう。

 世界レベルで使い方のガイドラインを作り、守っていかなければならないのでしょう。
WHOに強い権限を与えなければ、こういった問題の対応は困難ではないでしょうか?
もっともルールがあっても、特権を持つ人が守らない可能性が高いのでしょうが・・・

Aソ連型ウィルスでは、前の年の冬2.6%だった耐性ウィルスが1年後には97%が耐性ウィルスという例があります。 新型インフルエンザでも急速に耐性ウィルスが増えるのでしょう。

長い時間をかけ作り上げた治療薬が、使い方を誤れば短期間に無力になってしまう訳ですから、 ウィルスの進化に、人類の科学力が及ばなくなる日は、そう遠くない気がしてきます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/46185423

この記事へのトラックバック一覧です: タミフル耐性新型インフルエンザ ついに人-人感染か:

コメント

こんばんは ご無沙汰しております

こちらの記事ご覧になりましたか?
http://www.asahi.com/national/update/0915/OSK200909150134.html?ref=any

先日知人のお見舞いで大学病院に行ったのですが、病院スタッフでマスクをしていない人を多数見かけました。
一体どうなってるんでしょうねぇ。

投稿者: 二日酔いの猫 (Sep 16, 2009 11:49:04 PM)

二日酔いの猫さん、こんんばんは。

情報ありがとうございます。 知りませんでした。
持病のない人でも死者も出ていますし、日本の現状では正しい判断のようにも思えます。

 タミフル耐性などの問題もありますし、状況に応じて最善・最速の判断をしていただきたいものです。

 アメリカでしたか、処方にないリレンザを直接注射する事で患者が救えた例もありますが、現場の判断と帰省のバランスが難しいですね。

 大きな病院でも、対策マニュアルが不十分なところも多いようですね。

投稿者: isana (Sep 17, 2009 11:52:43 PM)

コメントを書く