« Webの安全を確認する | トップページ | 家族が新型インフルエンザに感染したら »

October 02, 2009

海外で大地震の被害が続く

9/30にはサモア諸島でM8.0が発生、津波による被害などで100人以上が亡くなった。 スマトラ沖では9/30にM7.6の地震が発生、翌10/1にはM6.6の地震が発生し、200人以上の死亡が確認され多くの建物倒壊がある事からさらに死者は増えるようだ。

スマトラ島周辺では、2004/12/26にM9.3 に史上2番目(1番目はチリ地震)に大きい地震が発生。
2005/3/28には、M8.6.2007/9/22 M8.5、そして今回M8.0、M6.6の地震と大きな地震が続いている。

 2004年の地震により、プレートの均衡が崩れたため新たなひずみが発生し、大きな地震が続いていると見られているとようだ。

2004年の地震の後、インド洋周辺各国も含めて津波に関する警報システムについては整備されつつあると聞いているが、今回の地震のニュースを見ていると被害状況の把握が進んでおらず、被害状況の把握という点ではあまり改善されていないように感じる。

JAXAのサイトでは、日本の観測衛星「だいち」による観測結果が掲載されている。
 
 衛星写真を見ると、津波の被害では樹木が失われるなど衛星写真でも被害の大きさがよく判る。

 おそらくスマトラ沖地震についても、「だいち」による観測が行われるのだろう。

こういった観測衛星による災害観測の結果は、国際災害チャータに無償で提供され、被災国の防災当局と連携する仕組みのようだが、被災国側で、これらの情報がうまく活かされているのだろうか?

 また、情報は得ても対応が取れない事も多いだろう。

 被災国で対応できない問題も多いだろうから、もっと国際的な機関で対応できる事があるのではないかと思う。
さまざまな課題を解決し、世界が一丸となってタイムリーに被災者の救出に当たれる日が早く来る事を願いたい。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/46367460

この記事へのトラックバック一覧です: 海外で大地震の被害が続く:

» サモア諸島 どこ情報 [楽天お勧め情報局から]
災害多発!! ... 2)サモア沖での大地震 日本時間10月30日 午前2時48分に南太平洋のサモア諸島沖でマグニチュード8.3と推定される大地震が発生し、周辺の島々では地震に伴う津波の影響により、複数の死者や行方不明者が発生する等の被害が起きています。 ...(続き....... 続きを読む

受信: Oct 2, 2009 9:04:24 AM

» サモア諸島 [??????から]
海外で大地震の被害が続く 9/30にはサモア諸島でM8.0が発生、津波による被害... 続きを読む

受信: Oct 2, 2009 9:19:38 AM

» 日本の地震 [地震対策ポイントから]
地震とは世界各国に起こるわけじゃあありません。地震は断層ふ動にじーり起こりまよ。発生のメカニズムは具体的には、3パターン。プレートとプレートの境界線でプレートの端が跳ね上がりまよ。これにじーり地震が発生する場合。またくらプレート内部で発生する場合。内陸部での活断層で発生する場合がありまよ。内陸部での活断層の発生にじーる場合について。地表面に近いためマグニチュードが小さくても大きな被害を受けるこつがありまよ。十分に注意が必要じゃが。プレートは海面下にありまよ。じゃひからプレート上にあん陸地、つまり... 続きを読む

受信: Oct 27, 2009 1:37:34 PM

コメント

コメントを書く