« 来年は阪神・淡路大震災から15年 | トップページ | 発見、袋になるヒモと同等商品 »

December 15, 2009

被災時の飲み物としてココアを

ココアには歯周病予防、インフルエンザ予防(感染阻害効果),冷え性改善に効果があるそうです。
寒くなると暖かなココアが体を暖めてくれるのは、よく知られていますが、歯周病予防やインフルエンザ予防に効果があるとは驚きでした。

森永カカコ栄養研究所」で紹介されています。

 この効果を考えると、スティック状の粉末ココアを非常持出袋の隅に入れておくと良いかもしれません。
水が充分に使えない被災時では、歯磨きも充分にできないでしょうし、免疫が落ちてインフルエンザにもかかりやすい状況でしょうから、歯周病予防・インフルエンザ感染予防・体を暖める効果というのは、最適な飲み物と言えます。

カフェイン入り飲料のように、トイレに行きたくならない事もメリットです。
 
 そして、心身共に疲れきっている被災時の状況では、一杯のココアがホッとできる時間を作ってくれるでしょう。
頑張って乗り越えていくためのストレス対策というのは、重要な備えのひとつかもしれません。

難点は、冷えると洗いにくい事。 紙コップが必要でしょうね。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/47025163

この記事へのトラックバック一覧です: 被災時の飲み物としてココアを:

コメント

おはようございます。

豆ですか?じゃぁ、コーヒーは?
カテキン・キトサン・カフェイン、何か共通点があるのでしょうかね?
もう1つ、タンニン、これって柿渋なんです。これは加齢臭問題の柿渋石鹸の方が有名ですよね。
この苦みが虫は嫌うそうで天然バリアーの役を果たしているのだそうです。
じゃぁ、ウイルスに効果があるか?

ゴチャゴチャ検索しているうちに引っ掛かってチェック入れていたのが柿渋ハッスイ袋です。
http://j88.jp/hs05.html

聖書の一節ではありませんが、口から入るものには・・・口から出るモノに注意しなさい!
なんか、信憑性が近くなって来ますね。

投稿者: ippo248 (Dec 15, 2009 6:03:22 AM)

IPPO248さん、こんばんは。
ココアはポリフェノールの効果みたいですね。
それぞれ進化の過程で得た生き残る力、人はそれをうまく利用する術を持っているのですから、うまく活用したいですね。

柿渋もそのひとつですね。

 それにしても先人たちの知恵はすごいですね。
科学的な知識がなくても経験的に理解して活用していたのですから、学ぶべき事はたくさんあります。

投稿者: isana (Dec 15, 2009 11:14:35 PM)

コメントを書く