« あなたがペットにインフルエンザをうつしているかも | トップページ | 阪神淡路から15年 »

January 16, 2010

イベントに参加しました。

本日、日本科学未来館で開催された防災科学技術研究所主催「阪神・淡路大震災から15年 -地震防災研究は同変わったか」に参加致しました。

 多くの方にご覧いただき有難うございました。
展示されていた商品について、一覧を明日中に掲載する予定ですので、イベントで知りこのブログを訪問された方は、ぜひ明日以降再度ご覧ください。

 イベントでいろいろお話を伺って、私もとても勉強になりました。 今後のブログ運営に反映したいと思います。

P1010231s写真のような形式でこのブログでご紹介してきた商品を展示して戴き、私も説明員として対応させて頂きました。
画面右側にブルーシートが写っていますが、ここが避難所体験コーナーになっていて、硬く冷たい床に寝た感触や、ゴミ袋にくしゃくしゃにした新聞を詰めると暖かい事、サバイバルシートがとてもうるさい事などを体験できる場になっていました。

 来場者にお話を伺っていると、非常持出袋は持っているが開けた事がない方、レスキューシートが非常持出袋に入っているのは知っていたが、その中身がこんなシートだとは知らなかった方、サランラップがあると良いとは聞いていたが、具体的にどう使えるのか知らなかったという方など、それなりにお役に立てたようです。

今まであまりない企画で、今回イベントに係われてとても良かったと思います。
声を掛けていただいた、防災科学技術研究所 自然災害情報室の方々にお礼を申し上げます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/47311089

この記事へのトラックバック一覧です: イベントに参加しました。:

コメント

おはようございます。

お疲れさまでした。
実際、やって見ますと面白い半面、ガッカリさせられる面もありますね。
圧倒的多数は無関心、関心があっても用意のない方、用意しても使った事が無い方、当然のように何処にあったかな?ですよね。さりとて私のように炭箱で埋もれたような生活していますと、炭だけにあれもこれも、七輪に水に・・・重たい、潰される!防災グッズに殺される!も、考えものです。
ハイチ地震で防災意識は再燃するでしょうが、冷却も早いでしょうね。
私がこの催しに参加していたら、七輪持ち込んで、スルメ焼き、叩き出されてハイ、オシマイ
役に立つ機会が無かった防災グッズであって欲しいものです。

投稿者: ippo248 (Jan 17, 2010 6:15:33 AM)

IPPO248さん、こんばんは。

 あまり期待が多くないせいか、私はあまりがっかりさせられる場面はありませんでした。

確かに用意しても使った事のない方がほとんどで、レスキューシートを広げた事のない方(広げたら戻せませんが)に、「広げるとこうなります、音がすごいでしょう!」とお話すると、みなさん感心されていました。
知る機会を提供できて、良かったと思っています。

投稿者: isana (Jan 18, 2010 12:38:05 AM)

コメントを書く