« 台風の威力を弱める仕組みを研究中 | トップページ | 187mmの雨量を体験してみた »

April 02, 2010

振り回して充電するLEDライト

手動で充電するライトは幾つかあるが、結構疲れるものが多かった。
振り回して充電するLEDライト「Bun Bun eco light」がランドポートから発売された。

 ヘッド部を握ってL字型にした本体を回転して振り回すと充電できるタイプ。
これなら疲れないかもしれない。
30秒の充電で5分点灯するようだ。 女性受けするデザインで色は4色。
 充電方法がイメージできないかもしれないが、上記サイトに動画で紹介されている。


 商品名から分かる通り、もはやこういった商品は防災グッズではなく、エコグッズなのだ。
防災グッズとして、非常持出袋にしまわれ使われないよりも、エコグッズとして日々活用され、いざという時役立つほうが良い。

 ただこうした商品には、防災グッズにあるような携帯の充電機能やラジオなど付加機能がなく、別途用意する必要がある。

従来どんたタイプがあったかと言うと、
1)ハンドルを回すタイプ
 「充電たまご」に代表されるタイプ。 ハンドルを回転させて充電させる。
 お店の試用機でもハンドルが折れているのをよく見かけ、耐久性に疑問がある。


 このタイプでも発電効率の良いものは気にならない。
 私も自転車用のライトは手回しタイプにしたが、電池切れを心配することなく重宝している。
 この商品の場合は、1分間の充電でLED3灯で30分、1灯で80分持つ。

 またSONYの手回し充電ラジオも防災科研の展示会で触ったら、結構良かった。


2)紐を引いて充電するタイプ
 「レスQ隊」に代表されるタイプ。 ハンドルを廻すタイプよりは疲れないと思う。


3)上下に振るタイプ
 「ジェネライト」に代表されるタイプ。 明るさの割にサイズが大きく、かさばる。

 なお、上記感想は私の昔の経験なので、今は改善されているかもしれない。

ここのところ目新しい防災グッズがなかったが、今後こういったタイプは増えるのかもしれない。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/47971624

この記事へのトラックバック一覧です: 振り回して充電するLEDライト:

コメント

コメントを書く