« カセットガス発電機 | トップページ | 備えがあっても使えなければ意味がない »

April 30, 2010

長距離運転にも防災にも役立つ安眠グッズ

ゴールデンウィークに入りました。 高速料金1000円最後のGWとなり、高速での大渋滞が予想されます。
私も先月用があって、福岡-東京の長距離運転を経験してきました。

疲れや眠気を感じたら10分でも仮眠を取るとスッキリするものです。 サービスエリア(SA)や道の駅での仮眠となる訳ですが、周囲の音が気になり思ったほど眠れない事もあります。

昨年も福岡-東京長距離運転を経験し、短く深く眠れないという悩みを感じたので、今年は幾つか対策を用意して行きました。

 被災した場面でも、慣れない避難所で安眠できないという話しを聞きます。 心身共に疲れ果てた状態では、おいしい非常食を用意するよりも安眠できる環境を用意するのが大切かもしれません。

今回は長距離運転などでの仮眠などにも役立つ安眠グッズを紹介したいと思います。
車に備えておけば、被災時に車で寝るような場合にも役立ちます。

こういった状況での三大ポイントは、光・音・温度でしょう。

1.光
 仮眠する場合は、周囲の灯りが気になります。 SAなんかも結構照明が強いですから。
 特に運転時は目が疲れるので充分安めたいところです。
   最初に思いつくのはアイマスクですが、オススメは「蒸気でアイマスク」。 光を遮るだけでなく、目を温め疲れを取ってくれるので愛用しています。

2.音
 サービスエリアでの仮眠では、エンジンを掛けっぱなしのトラックなども多く、けっこう音が気になります。
 避難所などでも周囲のいびきなど、一番気になる要因でしょう。

 最初に思いつくのは耳栓ですね。フォームタイプの耳栓はかなり遮音性能が高く、サイズも小さく百円しないものなのでぜひ用意しておきたいです。 旅行用よりもホームセンターなどで売っている作業用がオススメ。

もうひとつのオススメは、ノイズキャンセリングヘッドホン。 ご存じない方のために簡単に説明すると、通常の耳栓は、音を遮断して音を聞こえなくするのに対して、ノイズキャンセリングホンは周囲の音をマイクで拾ってその反対(の位相)の音をスピーカから出して、音を打ち消すものです。

最近では飛行機のファーストクラスなどにも用意されているようです(乗った事ないけど)。
これは試してみると本当にスゴイです。  これを付けてから、外した時に「こんなにも騒音にまみれていたのか」と驚きました。 音楽を鳴らさなくても使えます。

SONYなど数社から販売されていますが、私が一番良いと感じたのはBOSEのQuietComfort15です。ただし、この商品は直営店でしか買えません。  
 まあ、これは防災には不向きかもしれませんが・・・ 周囲がうるさくて悩まれている方にはオススメです。

3.温度
 これは外気温によるので、温度に合わせて対策が必要でしょう。
 フリース毛布などが定番でしょうが、やはり薄くて暖かいものが理想です。 エマジェンシーブランケットの類は一度広げたら元のサイズに畳むのは難しく、音もうるさいのでオススメしません。

 オススメは「スペース暖シート」 重さ125gと軽く、畳んでもビデオテープのケースに収まる大きさです。
車のドアのポケットに収まります。

 それから、車の場合は窓などからの冷気の侵入や日差しによる暑さも気になります。
サンシェードのスクリーンなどが役立ちます。

以上、車内仮眠のための三大グッズをご紹介してみました。
これ以外にも、車内で平らに柔らかい場所で寝るための、低反発フォームを使ったクッションやマットなど役立つものがあります。 

それから、寝る前にコーヒーを飲んでから寝ると、すっきり目覚めます。 カフェインが効くのは飲んでから30分くらいしてかららしいですから、 寝起きがスッキリするそうです。

 被災した時、車は避難所代わりになりますので、それを踏まえて安眠グッズを揃えてはいかがでしょうか?

それでは、ロングドライブする方は無理せず楽しい時間をお過しください。
 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/48220439

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離運転にも防災にも役立つ安眠グッズ:

コメント

お久しぶりです m(_ _)m
>こういった状況での三大ポイントは・・・
ついでにもう一つ「人目」
記事内のサンシェードは必須かと。
>車内で平らに柔らかい場所で寝るための・・・
こちらはアウトドア用ですが
http://item.rakuten.co.jp/sanbless/947053
お値段手頃で結構使えます。
体育館などの堅い板張りでも大丈夫ですよ。

投稿者: 二日酔いの猫 (May 1, 2010 12:04:28 AM)

二日酔いの猫さん、お久しぶりです。
>もう一つ「人目」
そうですね。私はフロントにポップアップスクリーンのタイプを、サイドにロールカーテンのようなタイプを使っています。

マットは、座椅子にもなる「サーマレスト」を愛用していますが、車内の凸凹解消にはエアタイプよりも低反発タイプのほうが良いように感じました。

投稿者: isana (May 1, 2010 11:00:09 PM)

コメントを書く