« 187mmの雨量を体験してみた | トップページ | 長距離運転にも防災にも役立つ安眠グッズ »

April 28, 2010

カセットガス発電機

ホンダから家庭用のカセットガスが使える発電機「エネポ」が5/13に発売される。
ホンダでは、同様にカセットガスを使った耕うん機を販売し異例のヒット商品となった経緯があるので、今回の発電機も結構売れるのではないだろうか。

 今回はカセットガス発電機について知っておきたい事を整理したい。

 カセットガスを使った発電機というのは、ホンダが初めてではない。2002年頃には三菱重工などから発売されており、防災の展示会などでも出展されていて、私も興味を持っていた。

 ホンダの「エネポ」は、家庭に受け入れやすいコンセプトで開発され、うまくアピールしていると思う。
キャリーバッグのようなスリムでおしゃれなデザイン。 使い方が簡単そうに見え、エコをイメージするようなネーミングなど、とてもうまいと思う。

 電気製品が家庭生活の中心となっている現在は、防災用に発電機があると心強い。 最近の電化製品は省電力化が進んでいるから、「エネポ」のような小型発電機でも使えるものが多く、災害時の不便をかなり解消してくれるだろう。 10万円という価格は評価が分かれるところだろうが、あれば確実に便利だ。

まず絶対に知っておくべき事は、手軽なカセットガスが使えても「エンジン」による発電機であるという事。
屋内での使用は厳禁だ。 一酸化炭素が発生するので生命に関わる。 屋外で使用し、風向きなども考慮して使うひつようがある。

 まだ「エネポ」を使っている場面を見たことはないが、エンジン式の発電機は排気ガスも気になるし、騒音もあるから、最低でも数メートル離した場所で使う必要があるだろう。

 だからリール式の延長コードなども合わせて準備する必要がある。

そして騒音。 「エネポ」は、1/4の負荷で79db。最大で84dbの騒音レベル。 80dbの騒音とは交差点や国道などで会話が困難な騒音レベルだそうだ。

 同じホンダのガソリンを使うタイプの発電機では、同じ900Wのインバータタイプ(Eu9i)でも最大で57dbと騒音レベルは低いようだ。(主要諸元表の表記方法が違うので確認が必要)

 また使用時間に関しても、ガソリンタイプのEU9iは定格負荷で3.9時間(タンク容量2.3リットル)に対し、「エネポ」は定格負荷で1.1時間(1/4負荷で2.2時間)。

20リットルのガソリン予備タンクがあれば、ガソリンタイプでは34時間の運転が可能。 同じ時間「エネポ」で運転すると62本のカセットガスが必要となる。 買い置きで済む量ではない。

手軽さで見るとカセットガスタイプは便利だと思うが、実用性の点ではガソリンタイプがまさるだろう。

購入を検討される方は、こういった点もきっちり検討していただきたい。

 いずれにせよ、手軽に使える発電機の登場によって、家庭での購入が進み防災の備えとなるならば、喜ばしい事だと思う。

20100903追記:使った感想「エネポを使ってみた」の記事を掲載しました。

 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/48201927

この記事へのトラックバック一覧です: カセットガス発電機:

コメント

おはようございます。
お久しぶりです。

ガス、耐寒性・持続性に問題ありですね。
カセットガス、トーチガス共に缶底の刻印の記載がメーカーによって違います。だから燃焼器具とボンベ製造メーカーはガス検での引っ掛かりがあるのでしょうね。

先日も某メーカーに、そんな使い方もあるんですね?と感心されました。合わせて自己責任項目もシッカリ指摘されましたよ(笑い)
プロパン混合比50%なんて製品も存在しますからね。
そんなガス発電機で何が出来るのか?かかるお金に対して効果の程は?
家庭用精米機、メーカー数社に問い合わせましたが、発電機の相性試験すら実施されていません。整流機能がないと思わぬトラブルも・・・・

使おうとする機器で発電能力可能なのか?検証しておく必要性を感じます。

余談ですが、ガス管理機、農機具メーカーで商談中1も2もなく、力が出ないそうです。予想通りで却下しました。

投稿者: ippo248 (Apr 28, 2010 4:41:41 AM)

IPPO248さん、こんばんは。お久しぶりです。
ネット上のレビューによると、「エネポ」のインバータ性能はかなり良いようです。
インバータ性能などは明確な基準がないのは困りますね。

 ホンダなど、一般消費者向けの商品に強いメーカーが、参入する事で改善されるのを期待したいですね。

投稿者: isana (Apr 28, 2010 6:56:33 PM)

コメントを書く