« DoCoMoがソーラー充電器を開発 | トップページ | 一覧から地図を簡単に作成する »

May 16, 2010

突風によるテントの事故をなくせ

突風により突然テントが宙に舞い、人に当たってケガをする事故が最近多いように思う。
5/15にも近江八幡市の中学の体育祭でテント二張が飛び生徒の頭上に落下、体育祭が中止となった。(産経ニュース)
楽しいイベントが一瞬にして悲惨な場となってしまう、こんな事態は防げないのだろうか?

 これらの事故の状況はよくわからないが、そもそも正しく設置固定されているのだろうか?
あまりこういったテントを使うイベントに参加した事がないので判らないのだが、校庭なら硬くてペグを打ったりしないだろうし、コープで固定するのも見た事がない。 脚の部分に重りを載せていたような・・・

 多くの人が集まる場でなんども事故が起きているのだから、テントの製造メーカーなり、教育委員会なりでしっかり対策を行うべきだ。

ロゴスの最近のタープには、天井部分に風抜き用の仕掛けがついている。突風を逃がす口がついているだけなのだから、それ程コストの掛かる仕組みではないだろう。
 既存のテントの布部分だけ取り替えればよいのだから、対策を行ってもたいして費用が掛かる訳ではないだろう。

 しっかり対策していただきたい。

そして突風対策は個人やファミリーでも同じ、しっかりペグを打ちロープを張るなど、めんどうがらずに対策をして欲しい。 突風は突然吹くから突風と呼ぶのだ、予測などできないのだから・・・

 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/48368874

この記事へのトラックバック一覧です: 突風によるテントの事故をなくせ:

コメント

おはようございます。

風圧をどの程度想定できるのか?
アウトドア炊飯も同様問題の克服にありますね。
ペグなのか?重しなのか?更にネジリ杭なのか?各自の状況判断に任されていますね。
防災も雛型があっても各自、自分の対策にどう?活用進展削除するのか?の訓練も知恵もありません。
あるがままにモノを使う、これでは自然相手ではタチウチ出来ない事は明白ですね。
そして結果責任だけは採らされる、おかしな時代です。

投稿者: ippo248 (May 16, 2010 6:28:24 AM)

コメントを書く