« 東京電力が停電情報を提供 | トップページ | 防災科学技術研究所の公開している動画 »

May 31, 2010

日用品で防災

5/29(土)の日本テレビ系「世界一受けたい授業」で、身近な品を使っての防災について紹介していた。
 備えのある場所で災害が起こるとは限らない。 どこにでもある日用品でできる防災術を知っておきたいものだ。

講師は、藤田保険衛生大学 羽田道信氏

以下に番組メモを紹介する。 詳細は、講師の著書に書かれていると思う。
図書館にあったので、予約中。 後日紹介したいと思います。

1.雑誌ヘルメット
二冊の雑誌を開いて重ね、上からシャツをかぶり、袖をアゴの下で結び固定。
落下するガラスから守る。

2.ゴミ箱バケツリレー
阪神淡路で使われた。バケツよりどこにでもある。
[ポイント]
・上下を持ち、横は滑りやすい。
・水は七分程度入れる。
・紐一本で取っ手ができる。

3.ビニール紐でも二重鎖結びで五倍の強度がでる。

4.ロープで二人で人を運ぶ。 輪にしたロープを8の字に2回ひねり、交差部分に運ぶ人を載せ、両端をそれぞれ運ぶ人がたすき掛けする。 かなり安定して運ぶ事ができる。

・毛布担架、サイドを硬く巻き、そこを持つ。 → 救急救命講習で習いました。
・立つ時は、片膝を付いた姿勢から、声をかけて立ち上がる。

4。腕の骨折時の固定。
雑誌を使うが、長さが足らないので、二冊の雑誌を数ページ校後に重ね、段差を作らない。
・三角巾の代わりに、レジ袋のサイドを切って使う。 片側は肘を固定するため十cm程度残す。
 残した所を肘に当て持ち手部分を首に通す。


5。ゴミ袋で防寒具
半分に折り首と袖部分を切り取る。
Photo

6.ゴミ袋で雨具 普段でも突然の雨に役立つかも
片側の長辺を切り取る。センターから切り取った側、紐部分を残して切る。
紐の幅をおいて、紐部分の切れ目を入れる。

Photo_2

[講師の羽田道信氏の著書]

防災・救急に役立つ日用品活用法防災・救急に役立つ日用品活用法

風媒社 2009-05
売り上げランキング : 7196

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

防災・救急に役立つロープワーク防災・救急に役立つロープワーク

風媒社 2008-07
売り上げランキング : 6982

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/48501594

この記事へのトラックバック一覧です: 日用品で防災:

コメント

コメントを書く