« 一覧から地図を簡単に作成する | トップページ | 東京電力が停電情報を提供 »

May 26, 2010

気象警報・注意報の発表単位の変更

 今週木曜(5/27)気象庁による大雨・洪水などの気象警報・注意報の発表が、従来○○県□□部といった地域名の単位から、市町村名に変わる。

ただし、気象庁の発表を受けて私たちに情報を提供するマスコミ等の対応はマチマチのようだ。
 しばらくは、TVやラジオで、自分に影響のある地域に警報が出たら、より詳しい情報を電話やインターネットで確認する事になるだろう。

 気象庁の報道発表文は、こちら。 案内用パンフレットへのリンクもあります。
 
Photo <案内パンフレットより抜粋>

 なお、新しい警報内容は、気象庁のホームページの防災気象情報 携帯版は、QRコードから。
Qr

 つい先日も西日本では記録的な豪雨だったようですが、今年も異常な大雨がありそうです。
天気の悪い日は、きっちり情報を入手しましょう。

 私はここ数年、ウェザーニューズ東京アメッシュで情報入手して雨のピークを避けられています。 共に携帯版やiPhone版もありますので、外出時も便利です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/48458965

この記事へのトラックバック一覧です: 気象警報・注意報の発表単位の変更:

コメント

コメントを書く