« June 2010 | トップページ | August 2010 »

July 31, 2010

公衆電話の使い方を子供に教えておこう。

【10円】ゲリラ豪雨で電車ストップで大混乱、の夜に娘が、家族が学んだこと」という記事を拝見して思った。 最近の子供は公衆電話使った事がないのかと・・・

 この記事の内容は、ゲリラ豪雨で電車が停まり娘さんの携帯のバッテリーが切れ、公衆電話がうまく使えず、親子で話し合ったというエピソードが紹介されています。

 言われてみればそうですね。 今の子供達は知らない事たくさんあるでしょうね。
いざという時のために、いろいろ教えておかなければならないですね。

 私たちの世代でも、親から習っていない事たくさんあるでしょう。 たとえば家電製品がない時代のさまざまな生活の仕方や生活の知恵など。

和式トイレの使い方が判らないとか、ガスコンロを含めて火の使い方が判らないとか、挙げれば切りがないですね。

 便利な生活に慣れた私たちは、どんどん災害に弱い人種になっているように思います。

 以前の記事でも書いた気がしますが、子供たちにはアウトドア体験などを含めて不自由な生活の体験というものが必要な気がします。

 学校で教える方法もあるでしょうが、ちょうど夏休みですから、被災した時は何が起こり、何を知らなければならないか話しあって、家族で経験してみてはいかがでしょうか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

July 20, 2010

梅雨明けしました

西日本では連日豪雨で毎日被害が出ていると思ったら、あっさり梅雨明けしました。
連日各地での水害、土砂災害を見ていると、気候が変ってきている事を実感します。

水害は、あっという間に水量が増し、床下/床上まで浸水します。
危険を感じてから対処しようとしても間に合わない事が多いようです。

話はそれますが、先日尿用吸収剤「ユリアゼリー」の粉末をこぼしてしまい、流しに流したところ、生ゴミ用ネットの中でみるみる膨らみ排水口を塞いでしまいました。

最近は、高分子吸収剤を使った土嚢を売っている事を思い出しました。
この土嚢は乾燥時400gで麻袋に入っていて、水を吸うと20kgまで膨らむそうです。一枚1500円。
高分子吸収剤がだいたい100倍に膨れる事を考えると、だいたい200g程度の吸収剤が入っているのでしょう。
以前はこの土嚢ちょと高いように感じていましたが、ユリアゼリーが8g×12袋で700円弱である事を考えると、割安かもしれません。
ちなみにユリアゼリーは1袋で1200ccの水を吸収できるようです。

浸水により店の商品や家財がダメになる事を考えると、設置も楽な高分子吸収剤土嚢は備えておきたいですね。

一般家庭でこういったものを充分備えるのが難しい場合は、ブルーシートとプランターの組み合わせや、ゴミ袋に水を入れて土嚢(水嚢)がわりに使う方法があります。 ぜひ覚えて置いて下さい。
こいった簡易的な方法では、隙間から水が進入しますから、補助的にユリアゼリーを入れた袋で隙間を塞ぐと良いかもしれません。
今回は多めに買ったユリアゼリーが余ったら、簡易土嚢を作って試してみたいと思います。
もっとも重いものを持てるのは大夫先になりそうですが・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

July 04, 2010

寝たきりになって便利さがわかった事2

寝たきりで困るのが、入浴出来ない事。特にこの季節はジメジメして不快です。
最近は使い捨てのボディタオルも豊富でそれなりにサッパリ感がありますが、アカスリ感というか擦った爽快感はありません。

以前ご紹介したナノテクタオルを使うと、水だけでも脂も落ちますし、アカスリ感もあってかなりサッパリします。
ぬらしたタオルよりも、かなり爽快です。

被災時入浴出来ない状況で、少量の水でサッパリできるのでオススメです。
以前入浴でも使いましたが、泡切れがとても良く、少ないお湯ですすぐ事ができます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

July 03, 2010

寝たきりになって便利さがわかった事

ご無沙汰しております。実は一週間前に怪我をして、一ヶ月自宅で寝たきりになりました。
ベッドから出られないのは辛いですね。毎日暑いし・・・

一週間寝ていて防災に役立つ事で、便利さを実感出来た事が2つあります。
今回はそれをご紹介します。

一つ目は、トイレの事。
一応トイレには行けるのですが結構辛いので、小用については携帯トイレを使いました。
100均でまとめ買いです。
これでも充分実用になります。最初は凝固剤がえらく少なく感じましたが、充分固まりました。
漏れや、匂い等も問題ありませんでした。以前から試してみたいと思っていたのですが、思わぬテストの機会となりました。

いくら100円とわいっても一ヶ月分となると費用が気になります。
100円の簡易トイレも中身は凝固剤入りのビニール袋です。
そこで、代わりに以前ご紹介した袋になるヒモの代替商品の「ポリスリープ」と、凝固剤の「ユリアゼリー」を使いました。
ユリアゼリーは一袋で1200mlをゼリー状にする事ができますので、一袋で小用二回分使え、一袋が80円程度です。
使い勝手は悪くありませんし、この組合せなら嵩張らないので、鞄の隅に入れておけばエレベータに閉じ込められた時には役立ちそうです。

2つ目は、クラウドの利用です。以前からメールはgmailにしていましたし、最近はevernoteやDropboxといった外部ストレージも使うようになっていました。
突然寝たきりになっても、クラウドにデータがあるのでほとんど不便を感じません。
以前なら「そのデータはデスクトップパソコンにあるから見れない」となったでしょうが、今はベッドに寝ながらiPodTouchでデータを確認し、ノートパソコンで修正する事が出来ます。
被災して自宅のパソコンが使えなくなっても、ほとんど支障はないでしょう。

今回寝たきりになって、改めてその便利さを実感しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)