« January 2011 | トップページ | March 2011 »

February 22, 2011

DoCoMo スマートフォンが災害伝言版に対応

やっとスマートフォンでも災害伝言版が使えるようになりました。
ガラパゴスケータイと呼ばれる程、独自の進化をとげてきた日本の携帯電話。

 地震大国ならではの独自機能がエリアメールによる緊急地震速報や災害伝言版サービスです。
世界標準のスマートフォンでは今まで利用できませんでした。

3月下旬(予定)より、spモードを契約しているDoCoMoのスマートフォンユーザは、災害伝言版サービスの登録閲覧ができるようになるそうです。

 毎月1日と15日は災害伝言版サービスの体験サービスが利用できます。 該当ユーザの方はぜひ試してみてください。

 なお、KDDIのスマートフォンは閲覧のみに対応。 ソフトバンクは登録閲覧できるが、iPhoneは閲覧のみの対応となっているようだ。

あとはエリアメールによる緊急地震速報サービスを期待したいところですが、即時同報の仕組みは今のスマートフォンの仕組みでは難しいかもしれませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 12, 2011

防災学検定2011

 今年の防災学検定は、2/14(月)までです。 
日頃の防災知識の確認には、よい機会です。ぜひ受けてみてください。

受験は、こちらのURLから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 11, 2011

最小の防災用品: エアーマット

数年ぶりに「最小の防災用品」シリーズをお届けします。 今回はエアーマット。収納時の大きさは350mlのアルミ缶程度の大きさで、重さ250gと軽量コンパクトです。

 これなら、非常持ち出し袋に入れて簡単に持ち出せます。 また車内泊などにも役立ちそうです。
KLYMIT(クライミット) イナーティアXフレームという商品で、写真を見ると判るように体を支える部分以外は削ぎ落とされています。

 昔、夏のキャンプでテントの中でエアーマットを膨らませて汗だくになった経験があるのですが、この商品は空気のはいる量も少なく、息で3~4回膨らませてから付属のエアーポンプで空気を追加するだけで済み、膨らませるのも仕舞うのも楽そうです。

 また通気性のないエアーマットに比べて隙間がある分、夏は涼しく感じるかもしれません。


 避難所の床は固く冷えもの、このエアーマットに耳栓とアイマスクを入れておけば、だいぶ寝やすくなりそうです。

KLYMIT(クライミット) イナーティアXフレーム 12306
KLYMIT(クライミット) イナーティアXフレーム  12306
KLYMIT(クライミット)
売り上げランキング : 4543


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


| | コメント (0) | トラックバック (0)