« 生き残る判断、生き残れいな行動 | トップページ | 防災学検定2011 »

February 11, 2011

最小の防災用品: エアーマット

数年ぶりに「最小の防災用品」シリーズをお届けします。 今回はエアーマット。収納時の大きさは350mlのアルミ缶程度の大きさで、重さ250gと軽量コンパクトです。

 これなら、非常持ち出し袋に入れて簡単に持ち出せます。 また車内泊などにも役立ちそうです。
KLYMIT(クライミット) イナーティアXフレームという商品で、写真を見ると判るように体を支える部分以外は削ぎ落とされています。

 昔、夏のキャンプでテントの中でエアーマットを膨らませて汗だくになった経験があるのですが、この商品は空気のはいる量も少なく、息で3~4回膨らませてから付属のエアーポンプで空気を追加するだけで済み、膨らませるのも仕舞うのも楽そうです。

 また通気性のないエアーマットに比べて隙間がある分、夏は涼しく感じるかもしれません。


 避難所の床は固く冷えもの、このエアーマットに耳栓とアイマスクを入れておけば、だいぶ寝やすくなりそうです。

KLYMIT(クライミット) イナーティアXフレーム 12306
KLYMIT(クライミット) イナーティアXフレーム  12306
KLYMIT(クライミット)
売り上げランキング : 4543


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/50833684

この記事へのトラックバック一覧です: 最小の防災用品: エアーマット:

コメント

コメントを書く