« 東日本大震災の動画 | トップページ | スマホも今夏から緊急地震速報へ対応 »

May 02, 2011

想定外の災害でも、BCPで予定通り復旧した企業

「津波被害から1週間で事業再開」という記事が、リスク対策.comで紹介されている。
よく、「想定外」という言葉が言い訳の言葉として使われるが、しっかりとBCPを作っていれば、想定外の事態にも対応できる好例だと思う。

 東日本大震災の発生で、自社のBCPを策定・見直しするケースも多いと思うが、各対策について想定外の事態でも対応可能な案かどうかも検討して欲しい。

 この会社では、震度6弱程度の地震を想定しBCPを策定しており、10mを超える津波まで想定していなかったが、その場の判断で予定外の3km先まで避難し、全員無事だった。

廃油を再資源化して販売する会社だが、津波被害で18基のタンクは全て流され、24台の運搬車両は半数が流され、機会設備も復旧に数ヶ月かかる甚大な被害だったが、他県に廃油精製を依頼するなどの対策により、3/17には業務を再開できたという。

自社の社会的責任を明確にし、優先すべき事項が明確になっていた事が、ポイントだと思う。

記事は、こちら

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/51562051

この記事へのトラックバック一覧です: 想定外の災害でも、BCPで予定通り復旧した企業:

コメント

コメントを書く