« 燃料電池電気自動車 災害時には強いかも・・ | トップページ | 東日本大震災の動画 »

May 02, 2011

東京湾の津波は大丈夫らしい

歴史に見る「東京湾津波」大半は1~2メートル という記事が日経(電子版 5/2)に掲載された。
安政江戸地震(M6.9,1855年,南関東直下地震),関東大震災(M7.9,1923年,震源相模湾),チリ地震(m9.5,1960年)などの南関東を襲った歴史的地震では東京湾での津波被害は最大1.6m程度だったようだ。

 東京湾の地形が入れ口がすぼまり、中が広がる形のため、津波のエネルギーをげんすいさせやすく、多くの河川がパワーを分散させているそうだ。

首都圏で2m以上の津波が起きる可能性は現時点では少ないと言う。

 とは言っても、埋立で地形は変わり、沿岸部にタンク等の危険物も多い。 船舶もたくさんあり、小さな津波でも船舶が流されて危険物に衝突し破損といった事態は想定しておくべきなのだろう。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/51561678

この記事へのトラックバック一覧です: 東京湾の津波は大丈夫らしい:

コメント

コメントを書く