« スマホも今夏から緊急地震速報へ対応 | トップページ | 3.11. BCPを実践したディズニーリゾートの凄さ »

May 03, 2011

携帯を充電できる電動アシスト自転車

東日本大震災では、首都圏でも多くの帰宅困難者が発生し、自転車が大量に売れたとか、自転車通勤が見直されているといった話を聞く。

 特に環状7号線の内側が、一般車両通行禁止になってしまう都内では、被災後の足として自転車は期待できる。
防災対策として、自転車購入を考える方も多いのではないだろうか?

 防災対策の自転車として最適なのが、携帯電話を充電できる端子を持つ電動アシスト自転車。 先日ラジオで紹介されていたのだが、なぜ今までこんな製品がなかったのだろうと思いました。

 8メートル走ると携帯電話で3分間通話できるバッテリーを発電できるそうだ。 自転車バッテリーのフル充電状態では、39台分の携帯電話を充電できるとか。

走行モードには、充電モードがあり電動アシストをオフにして充電に専用にできるそうだ。

電動アシスト自転車、ハイブリッド自動車など発電機能を持つ機器全てに充電した電気を取り出す機能が付けば停電時も、かなり心強い気がする。


AERO LIFE

発売元の解説はこちら

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/51562333

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯を充電できる電動アシスト自転車:

コメント

コメントを書く