トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月29日 (日)

突然の雷雨でズブ濡れ

今日は、亀戸天神(藤が満開)→木場公園(庭園の花がキレイ)→清澄庭園深川江戸資料館と約30km程度走ってきました。

 帰りに途中まで晴れていたのに、みるみる空が暗くなり突然の雷雨!さいわい、撥水素材のウィンドウブレーカを持っていたので、上半身とバッグ内のGPSやカメラ等電子機器類は無事でしたが、下半身はズブ濡れでした。

 今回活躍したモンベルのウィンドブレーカーは、70gの超軽量で畳むと小さな缶コーピーサイズで、撥水性も高くとても役にたった。 ポケットにも入るサイズなのでこれからの季節大活躍しそうです。 

モンベルのサイトで調べたら、同タイプのパンツがある事も発見。 絶対買おうと思いました。

 やはり天気が良くても雨の備えは必要を感じた。

突然の大雨への対策として、小径車ならではの方法がある。

それは、輪行して電車やバスで帰る事。 Fretta購入時も輪講袋を買おうかと思っていたのだが、輪講袋を使わないアイディアがある。

これからは、晴れていても実践してみたいと思います。  それは、輪講袋の代わりに、ポンチョを使う方法です。

平ロープやベルトで自転車本体を担ぐベルトを作り、ベルトをポンチョの袖の部分から通して担ぐ方法です。

ストレッチコード(ゴム紐)でポンチョを固定すれば立派な輪行袋になりそうです。  この方法、今は自転車の保管方法に使っています。まだ実際に輪行した事はないので、GW中に試してみたいと思います。 また写真を含めて紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

コメットDL/3落下!

今日コメットDL/3を付けて走っていたら、突然DL/3が道に落っこちた!。

さいわい壊れていなかったが、付属のクリップの留め具の+ネジが緩んではずれたのが原因のようだ。

データはちゃんと取れているが、落ちた場所のログだけとんでもない場所に飛んでいた。

落下時に電池がはずれたせいでしょうか?

ログ採取中に電池を交換しても、ちゃんとログは取り続けるようですね。

自転車の走行は結構細かな震動があるもの。

走行前の確認の大切さを知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

下町ポタリングに役立つサイト

東京の代表的な下町といえば、台東区。

台東区のサイトを見ていて見つけたサイト「台東区文化ガイドマップ 文化探訪」をご紹介します。

台東区の名所・史跡・文化財を紹介した「歴史を歩く」

 美術館・博物館・ギャラリーを紹介した「文化に学ぶ」

 まつり、行事、催事を紹介した「風物に遊ぶ」

 伝統工芸・美術などを紹介した「技を知る」

 建築・記念碑などを紹介した「まちを語り継ぐ」

 など、地図や写真で紹介した、なかなかおしゃれなサイトです。

ガイドブックに載っていないポタリングポイントを見つけるのに便利そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

Frettaの折り畳みギミック

私がFrettaを購入した理由のひとつが、Fretta(BD-1)の折り畳みのギミックの素晴らしさ。

 ネットでもその仕組みの説明は、あまりないようなので紹介します。

Gimmick1 シートポストの下にある、黒いレバーを手前に引く。

Gimmick2 レバーを引いた状態で、後輪部分が動くので回転させて、内側に畳み込む。

Gimmick3 後輪を畳み込むとこんな感じになる。

リアキャリアについたキャスターが底にくるので、このまま引いて移動できる。

※キャスター付きリアキャリアはオプション。

シートを下げると、後輪がロックされるので、持ち上げても後輪が下がってこない。

Gimmick4 前輪のスプリング部分をはずし、スプリング部分を回転させ、内側に畳み込む。

Gimmick5 前輪を畳み込むとこんな感じ。

写真右下のフロントフォークの部分に銀色のボルトがあり、これで前輪が固定される。

Gimmick6 最後にハンドルステムのレバーを使って、ハンドルステムを折り畳む。

Gimmick7 折り畳み完了状態。

シート部分を持てば、キャスター付きなのでこのまま移動できる。

 ペダル部分は純正では畳めないので、取外し可能なタイプに交換しました。

そうするとほとんど出っ張りがなくなるので、車の後部座席にシートベルトで留めて運べます。

すべてのパーツが干渉しない、絶妙な設計ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

ポタリングにぴったりなバッグ

自転車に乗り出すと、グッズが欲しくなる。バッグもいろいろ気になるのだが、元々持っていたボブルビーのMTカーゴがピッタリな事に気付いた。

このMTカーゴは、ウェストバッグ・ショルダーバッグ・バックパック・手提げと多彩な使い方ができるバッグで重宝している。

Boblbe2_3  特にメインの収納部は大きいので、カメラバッグを使わずに一眼レフを持ち歩く時に便利。

 私はポタリングでカメラを持って写真を撮りたいと思っているので、このバッグは丁度良い。

 Boblbe

写真の赤丸の部分の留め具で、ハンドル部分に固定できる。

この留め具は、同社のハードシェルリックと連結するための留め具なのだが、幅とも位置もピッタリだ。

 ポケットや金具もいろいろついているので、カラビナでGPSをぶら下げるなど使い勝手がいい。

普段着でポタリングするとなると、バッグもサイクリング用ではなく、カジュアルに使える物が良いと思う。

 装着するとこんな感じ。

Mtcargo1_1 Mtcargo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

過去のGPS関連ネタ

私の別ブログで、GPS関連ネタが幾つかあります。

元々はGPSとは関係ないテーマのブログなので、今後はこのブログに集約します。

1)W-Zero3[es]でGPSログを取るセット

 W-Zero3[es]とSiRF StarIII搭載コメットUSB/3を接続のレポート。

 設定方法を紹介した記事へのリンクと、このセットを持ち歩くのに適したUrbanToolのホルスター型バッグの紹介など。

2)GPSデータロガー コメットDL/3

 コメットUSB/3と同じ、SiRF StarⅢ搭載のデータロガー「コメットDL/3」のレビュー。

3)コメットDL/3 電車で使ってみる

コメットDL/3を電車内と混雑する上野アメ横で使ってみたレポート。

4)903i写真へ位置情報を記録できるのは

 DoCoMo903iシリーズではGPSが搭載された機種が幾つかあるが、携帯で撮影した写真にGPSの位置情報を付加できるのは一部の機種しかない。さてその機種とは・・・

  写真に位置情報が記録できると、とても便利! 

 通りすがりで、見つけたお店、魅力的なスポットなど写真に撮っておけば、友人に写真を送れば位置が判るし、地図ソフトにDrag&Dropすれば地図に写真が貼り付く。

 旅行やポタリングの記録としてうってつけの手段です。

5)GPS携帯はいろいろ使えそう

携帯の付加機能としてワンセグが人気だが、私は断然GPSをオススメ!

さまざまな使い方を紹介。

とりあえず私の他のブログのGPSネタの整理として、紹介しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒川サイクリングロード

荒川サイクリングロードで、葛西臨海公園へ行く。

私の住む葛飾区は荒川と江戸川に挟まれているので、都内三大河川沿いサイクリングロードのうち二つに簡単に出れるのは恵まれているのかもしれない。

荒川サイクリングロードは、サイクリング本によると荒川河口から熊谷まで行けるらしいが、今回は四つ木から河口付近の葛西臨海公園へ、往復40km弱走行。

土手の内側の広い、ほぼ平坦な道を時速20km弱で走れた。土手の上を走る江戸川などは、交差する道路や線路をよけるために土手の下に下りるなどちょっと不便だが,荒川は、数箇所しかそんな場所がないので快適。

ビアンキ2台に遭遇。1台はフレッタでした。

チェレステは、一目で判るから、向こうもこちらを見てました。

 途中、大島小松川公園の付近では桜が多く、散り始めだが絶好の花見スポット。小松川千本桜というらしい。

   荒川の河口から見て左側(都心寄り)をずっと走って、河口手前の清砂大橋で右岸へ。

そこから2km程で葛西臨海公園に到着。

海の見渡せる場所で休んでいると、潮風が気持ち良く、思わずウトウトしかけた。

次に来る時は、本でも持ってきてゆっくり過ごしてみたい。

曇り空でしたが、あまり風もなく、心地よい春の日でした。

ところで、アルプス社のブログパーツを左に付けてみました。

サイトで表示したい地図を開き、URLを取得して、ブログからそのURLにトラックバックを送ると、その場所がブログパーツに表示されます。

 地図上のマーカーをクリックすると、該当記事を表示できるので、このブログにはうってつけかも。 もっとも走行ルートを表示するならGoogleMapでKMLを使ったほうが便利でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

フレッタ購入顛末

[2007/3/27]アドマチック天国の亀有編で、亀有に小径車専門店「サイクルハウスしぶや」がある事を知り、近いので寄って見る。

r&mのBD-1よりビアンキのFretta Basicのほうが、安いし、スタンドも付いている事を知り、試乗させて貰う。

折り畳みのギミックの素晴らしさと、小径車とは思えない走行性能の高さに感激して、衝動買いしてしまう。Fretta Basic 色はチェレスタ。

このお店オリジナルのBD-1用のリアスプリングで有名な事をネットで知りました。

オリジナルリアスプリングはサービスで付けてくれました。

 後でネットで調べると、オリジナルr&m のBD-1が良いと選ぶ方も多いようですが、私の世界ではビアンキというブランドにちょっとした憧れもあったので、安いビアンキを選んで良かったと思っています。

[4/1] 納車を明日に控え、オプションカタログを見ていて、やはりキャリアがあると便利そうと考え、電話で追加を依頼。

[4/2] あいにくの雨の日に納車。 車で取りに行き、自宅で折り畳みの練習に終わる。

雨が上がっても、泥除けオプションを付けていないので乗れず・・・

やはりフェンダーは必要と感じた。

[4/5] やっとフレッタに乗れる。 桜が散る前に水元公園でフレッタの走りを満喫。

ショップに行き、フェンダーと取外し可能なペダルに交換して貰う。

ベダルを交換したのは、車に積むときにペダルが当たるのが気になるから。

前の折り畳み自転車では、ペダルで内装を傷つけてしまった経験があります。

ペダルはMKSのEzyシステムペダル。

ついでに、簡単に輪を二つ作れるYPKのワイヤーロック(ダイヤル式)も購入。

以前バイクのワイヤーロックで、ケーブルが届かず苦労した経験もあり、固定方法のバリエーションの多彩なこの商品を選ぶ。

しかし、「サイクルハウスしぶや」さん、サービスもいいし、いろいろカスタマイズの相談にのってくれそうなだけに、カスタマイズにハマりそうで怖いです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 5日 (木)

はじめに

自転車初心者ですが、ビアンキ社のフレッタ ベーシックを購入しました。

愛車でのポタリングの記録と、フレッタのカスタマイズ、そしてGPSや地図ソフトの活用など御紹介していきたいと思います。

輪行してポタリングをしながら、デジカメで写真を取り、GPSで記録したログを元に、ポタリングの軌跡と写真をパソコンで記録に残す。

 今のところ、そんな世界を楽しみたいと考えています。

現在の目標は、1年間で東海道五十三次往復の距離(495.5×2=991km)を走る事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年5月 »