« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年4月

2008年4月22日 (火)

世界測地系採用記念モニュメント

GPSと直接は関係ないのですが・・・

富岡八幡宮に行ったら、こんなモニュメントを見つけました。 一般の人には、きっと意味不明のモニュメントでしょうね。

P1030022 2001年6月測量法の改正により、従来の日本測地系から世界測地系へ変更する事となったのを記念して、(社)全国測量設計業共同連合会が立てたものらしいです。

 ここは三角点になっているらしく、北緯35度40分15秒61、東経139度47分56秒74、標高1.2mと書いてありました。

 なぜここにモニュメントがあるかと言うと、かの伊能忠敬が全国に測量に行く時に、富岡八幡宮に参拝してから旅立ったと、この場所の横に伊能忠敬の銅像がありました。

 富岡八幡宮は、相撲取りだけでなく、測量師にも縁があるのですね。

もし伊能忠敬が、190年後の世界では一般人が、日常生活でGPSや携帯電話でのナビなどを普通に使っている事を知ったら、どんな反応をするのだろう・・・などと想像してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サドルバッグを付けたのは良いが・・

パンク修理キットを入れるためにサドルバッグを付けたのだが、少々困った事になった。使っていたのは、Timbuk2のサドルバッグ。 普段パソコンのケースにも使っているし、気に入っているメーカなのでこれにした。 

サドルバッグは悪くない。

先日輪行する際に気付いたのだが、Fretta(BD-1)の折り畳構造では、折り畳んだ状態ではサドルが一番後ろになる。

 サドルバッグを取り付けたまま折り畳むと重心がサドル寄りになり、ちょっとした電車の揺れでバランスが崩れて後ろに倒れてしまうのだ。

 サドルバッグを外した状態では、持ち歩きや取り付けが面倒だ。

そこでサドルバッグに代わる収納場所を考えてみた。

私の場合は、泥除けとリアキャリアが付いていて、この間のスペースが空いているし、このスペースなら折り畳み時に干渉する事もなく、全体の重心を下げる事もできる。

 そこで見つけたのが、無印良品の「洗面用具ケース ボックスタイプ小」 1100円 

サイズは17×7×12cmで、リアキャリアの幅にピッタリ、おまけにフックがついているので作業をする時はフックで引っかければ、中身が使いやすそうだ。

 サドルバッグよりも容量も増えた。

 キャリアへの取付用のベルトと金具(プラだけど)を自作で付けて、キャリア内バッグができました。 赤いLEDランプを安全ピンにひっかけて取り付けてあります。

キャリアの内側なので、このまま折りたたんで引いて歩いても床にこする事がない。

P1030002_s_2 

 ついでに、 ビニール製ペンケース大 525円 これもキャリアの幅から少しはみ出る程度なので、雨具入れにした。

 軽量コンパクトでお気に入りのモンベルのU.L.ウインドジャケットとパンツ。正確には雨具ではないが、とても撥水性能が高いので突然の雨対策としては十分。

このジャケットとパンツが、ちょうどこのペンケースに収まる。

という形で、常時携行品がすべてキャリア周りに収まるようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

携帯をナビに使うために

以前もご紹介した携帯のナビゲーションサービス「NaviTime」ですが、自転車に使うにはいろいろ問題ありと感じていますが、やはり使うと便利です。

 イヤホンで音声案内だけ聞いて使ったりしていたのですが、やはり画面を見れるようにしたいという事で、フォルダーを自作してみました。

P1010217 P1010218 Navi

材料は、バンドエイドの靴擦れ防止パッドのケース。 たまたま手元にあったのですが、サイズ・形状ともに手頃でした。

 真ん中を携帯が収まるようにカッターで切って、下部に四つの穴を開け、バンジーコードを通します。 

 このバンジーコードで、ハンドルに留めます。

私の携帯はP905iで、横開き対応なので、通常の開き方で一度開いて、ゴムで留めてから、横に開き直すと固定されます。

 ハンドルとケースの間には、家具転倒防止のジェルシートを挟んでいます。

5kmほど走りましたが、振動でゆれる事もなく、なかなか実用的でした。

音声案内は、ボリュームを大にすれば、あまりうるさい場所でなければ聞こえます。

 この使い方、もちろんナビ機能だけでなく、ワンセグや音楽を聴きながらでも大丈夫です。 ちなみに通話はBlueToothのヘッドセットです。

中途半端な携帯電話のナビ機能より、ちゃんとしたGPSナビを付ければ早いのですが、それなりの価格のするGPSで納得できる機能のGPSがないのです。 近い将来出てくるだろうと思い、それまで携帯のナビ機能で我慢しようと考えています。

 それから、ネットであらかじめコースを調べて走る場合は、PDFに地図を落として、携帯のPDFビューワで見ています。 基本的なコースは覚えて(単純なコースしか走らないので・・)、必要になったらPDFビューワで見ます。 念のため持っていく程度ですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

安食-印旛沼-勝田台

 昔から一度見に行きたいと思っていた佐倉のチューリップ。 JR成田線 安食駅から印旛沼のサイクリングロードを走ってきました。サイクリングロード沿いに桜も多く、桜の季節にも走ってみたいコースです。双子公園やみちの駅 やちよなど、サイクリングロードに隣接した駐車場の場所もあり、車で行っても良さそう。  概ね舗装も良く、春を感じたサイクリングでした。

P1000035_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

自転車乗りにはGPS携帯が便利

前回、ご紹介した通り、先日初パンクを経験しました。

何の装備もなかったので、ラッキーな事に自転車屋がそばにある場所でしたが、見知らぬ場所で自転車のトラブルに見舞われた時に、自転車屋を探すのは大変です。

 NaviTimeという主に携帯でのナビゲーションサービスがあります。

ナビタイムでは、カテゴリ検索から自転車店を探す機能がある事をご存知でしょうか?

カテゴリトップ ⇒暮らし/生活 ⇒生活お役立ち ⇒自転車店 で表示されます。

GPS携帯ならGPSで現在位置を検出し、最寄の自転車店を地図で確認できるので、いざという時安心です。

 また、マイカテゴリという機能があり、よく使うカテゴリを登録する機能もありますので、登録すると良いですね。

 最近の携帯は多機能で、カメラ、ワンセグ、音楽プレイヤーなどさまざまな機能が搭載されていますが、日常生活で一番活躍するのがGPSとカメラだと思っています。

 道に迷えばその場で地図を確認でき、通りがかった場所やお店で気に入ったところがあれば、写真を撮り位置情報を記録すれば、あとからどこだったか簡単に判ります。

 位置情報付き写真をメールで知人に送れば、GPS携帯でなくとも地図でその場所を確認できます。

以前から、GPS機能の活用の仕方ってあまり宣伝もされていないし、使われていない気がしていました。

 ぜひもっと活用していただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

初パンク!

先日、隅田公園経由で靖国神社の桜でも見に行こうとしたところ、神田小川町近辺で初めてのパンク!

 さいわい神田のスポーツ用品店街までは少しの距離なので、自転車を引いて店を探した。

Y's Roadお茶の水店に行ったら、「ロードバイク専門なので、パンク修理できない。上野の店に行け」と言われた。

近くの他の自転車店はないか聞いたら、知らないと言う。

 「パンクして困っている人に、そういう応対が普通という感覚の店なんだ」という感想を持った。 携行ポンプとか上野のY’s Roadで買ったけど、もう行かないね。

 結局、Victoria ヴィエントで修理して貰う。

 何かがタイヤに刺さっていた訳ではなく、バルブの根本のチューブが数ミリ避けていて、チューブ交換となりました。

こんなパンクの仕方もあるんですね~ 良い経験となりました。

それにしても自転車屋のたくさんある場所での初パンクで良かった。

やはりスペアチューブとタイヤレバー、携行ポンプ、輪行袋は持っていたほうが良い事を知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

ジオタグ対応データロガー

昨年からデータロガー コメットDL/3(GlobalSat社 DL/100)を愛用していましたが、写真のジオタグ付けが、少々面倒になってきました。

 標準でジオタグ対応で、GoogleMaps対応のデータロガーを見つけたので入手した。

GiSTEQ PhotoTrackrLite日本語版 販売元は、ログメイト

ジオタグ機能や形状は、SONYのGPS CS1Kとよく似ています。

しかし中身は、DL/3に負けないくらい優秀でした。

P1020902

写真は左がコメットDL/3、右上がSONY GPS-CS1K,右下がGiSTEQ PhotoTrackrです。

 重さ(電池込み実測)

DL/3 131g, CS1K,94g,Photo Trackr 77gでした。

これぐらいの大きさなら、あまりじゃまになりません。

CS1KのGPSエンジンは何か知りませんが12チャンネルオールビュー、コメットDL/3はSiRF StarIII(並列20チャンネル), PhotoTrackrはMTK製のGPSエンジン(衛星同時補足用32チャンネル、追尾用19チャンネル)のようです。

Gps

起動時間(ウォームスタート)は、実測でDL/3とPhotoTrackrが30秒、CS1Kが55秒でした。

3つのGPSをつけて軌跡を比較してみました。 ログ取得間隔を調整していないので、正確ではありません(DL/3が長め)が、違いが良く判ると思います。

PhotoTrackrの精度はかなりイイです。ビルのそばでも、ほぼ正確にトレースしています。写真は浅草キリンビール付近。

添付ソフトですが、使いやすいですが、あまり細かな設定はありません。

Phototrackrview

ログを取り込み、写真をインポートするとジオタグを付け、画面下部のGoogleMapsへルートと撮影ポイントを表示します。

画面左上にはカレンダーがあり、日からルートや写真を選択できるようです。

また、Exif情報の表示やサムネイルの表示を行います。

DL/3はジオタグをつけるのに別ソフトが必要ですし、CS1Kはルートとジオタグは別ソフトなので、PhotoTrackrは1画面で両方作成管理できる点が簡単で良いですね。

ログの出力機能ですが、

PhotoTrackrは、GPX(標準)、NMEA、KMZ、HTML

コメットDL/3は、gsd,KML,NMEA,CSV,Text

CS1Kは、NMEA のみのようです。

 忘れていました。記録ポイント数と電池の持続時間ですが、

Photo Trackr Liteが、25万ポイント以上、単三電池1本で連続14時間。

コメットDL/3が、4万3千(位置、日時、速度、高度の場合)、単三電池2本で20時間以上。

CS1Kが記録ポイント数不明、単三電池1本で14時間のようです。

ポタリングの記録用としては、ピッタリのデータロガーだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

隅田川沿いのポタリング

隅田川を南下してみた。 南千住から築地の勝鬨橋まで。

ちょうど桜も満開(散り始め)の良い時期、残念ながら曇っていたが、なかなか良いコース。

先週のアド街ック天国で、隅田川の特集をやっていたので走ってみる事にした。

川辺にずっと遊歩道があるのだが、浅草近辺は自転車通行が禁止と書いてあった。

途中で自転車が走っているのを見かけて、階段を担いで降りてテラスをずっと走る。(降りた階段のところには自転車禁止とは書かれていなかった。)

川辺の道は、橋の下をくぐるので信号待ちもなくストレスなく走れる。

ただタイルが荒いので少し走りにくくポタリングスピードしか出せない。

隅田川沿いは桜のある場所が多く、桜を見ながらのポタリングは気持ち良い。

 東京都は環境対策先進都市を目指している。「10年後の東京」にも書かれていて、川辺の整備もひとつのテーマとなっている。

 エコのためには、自転車ツーキニストに対する支援も大切だと思う。

江戸時代は川は重要な交通手段だった東京は、川がたくさんあるのだから、川辺にサイクリングコースをもっともうければ良い。

 今の遊歩道を開放するだけでなく、走り易い路面に変え、階段部分をスロープに変えるなどが必要だ。

 自転車が安全に走れると共に、自動車や歩行者にも迷惑が掛らないはず。

今回走ったコースで11km。時速20kmで30分強で南千住から築地まで走れるのだ。

地下鉄日比谷線で南千住から東銀座まで33分だから、所要時間は地下鉄とほぼ変わらない。

 川辺は風が強いのが問題ではあるが、朝は海に向かう風、夕方は陸に向かう風が多いから、都会への通勤には好都合ではないだろうか。

P1020880

写真は、新川付近で高層ビルはリバーシティ21。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

Frettaオプション1

Fretta(BD-1)に付けているオプションを紹介していなかったので、紹介したい。

1)アルミフェンダーとリアキャリア

 Fretta(BD-1)はフェンダーやリアキャリアを付けないほうがカッコイイと思うのだが、実用性や便利さを考えて装着した。

特にリアキャリアは輪行の際にローラーで転がせるので、移動が格段に楽になる。 Frettaを選んだ理由のひとつである。

2)ワイヤーロック

YPKトレッカー1.2コンボ ワイヤーロック

折り畳の場合は、簡単に本体ごと持って行けるので、両端に輪を二つ作ってロックできるこのタイプを選んだ。 ポールなどに繋ぎ留める自由度が高い。長さ1.2m

 ただケーブルが太いので扱いにくい。 ちょっとコンビニで飲み物を買うといった場合は普通の短いワイヤーロックを使っている。

3)輪行袋 サイクルハウス しぶや オリジナル輪行袋 

とても良く考えられてできている。装着も5分程度でできる。

P1010184

4)携行ポンプ TOPEAK ターボモーフG(ダイヤルゲージ付き)

どこかのサイクルショップの製品比較で、一番エアが入ると評価されているのでこれにした。 たしかに、携行ポンプにしてはあまり疲れる事なくエアを入れられる。

フロアポンプのように足で押えて使えるので、腕だけが疲れる事がない。

P1010185_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »