« 携帯をナビに使うために | トップページ | 世界測地系採用記念モニュメント »

2008年4月22日 (火)

サドルバッグを付けたのは良いが・・

パンク修理キットを入れるためにサドルバッグを付けたのだが、少々困った事になった。使っていたのは、Timbuk2のサドルバッグ。 普段パソコンのケースにも使っているし、気に入っているメーカなのでこれにした。 

サドルバッグは悪くない。

先日輪行する際に気付いたのだが、Fretta(BD-1)の折り畳構造では、折り畳んだ状態ではサドルが一番後ろになる。

 サドルバッグを取り付けたまま折り畳むと重心がサドル寄りになり、ちょっとした電車の揺れでバランスが崩れて後ろに倒れてしまうのだ。

 サドルバッグを外した状態では、持ち歩きや取り付けが面倒だ。

そこでサドルバッグに代わる収納場所を考えてみた。

私の場合は、泥除けとリアキャリアが付いていて、この間のスペースが空いているし、このスペースなら折り畳み時に干渉する事もなく、全体の重心を下げる事もできる。

 そこで見つけたのが、無印良品の「洗面用具ケース ボックスタイプ小」 1100円 

サイズは17×7×12cmで、リアキャリアの幅にピッタリ、おまけにフックがついているので作業をする時はフックで引っかければ、中身が使いやすそうだ。

 サドルバッグよりも容量も増えた。

 キャリアへの取付用のベルトと金具(プラだけど)を自作で付けて、キャリア内バッグができました。 赤いLEDランプを安全ピンにひっかけて取り付けてあります。

キャリアの内側なので、このまま折りたたんで引いて歩いても床にこする事がない。

P1030002_s_2 

 ついでに、 ビニール製ペンケース大 525円 これもキャリアの幅から少しはみ出る程度なので、雨具入れにした。

 軽量コンパクトでお気に入りのモンベルのU.L.ウインドジャケットとパンツ。正確には雨具ではないが、とても撥水性能が高いので突然の雨対策としては十分。

このジャケットとパンツが、ちょうどこのペンケースに収まる。

という形で、常時携行品がすべてキャリア周りに収まるようになった。

|

« 携帯をナビに使うために | トップページ | 世界測地系採用記念モニュメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/40911750

この記事へのトラックバック一覧です: サドルバッグを付けたのは良いが・・:

« 携帯をナビに使うために | トップページ | 世界測地系採用記念モニュメント »