« サドルバッグを付けたのは良いが・・ | トップページ | iPhone3Gは自転車ナビに成りうるか? »

2008年4月22日 (火)

世界測地系採用記念モニュメント

GPSと直接は関係ないのですが・・・

富岡八幡宮に行ったら、こんなモニュメントを見つけました。 一般の人には、きっと意味不明のモニュメントでしょうね。

P1030022 2001年6月測量法の改正により、従来の日本測地系から世界測地系へ変更する事となったのを記念して、(社)全国測量設計業共同連合会が立てたものらしいです。

 ここは三角点になっているらしく、北緯35度40分15秒61、東経139度47分56秒74、標高1.2mと書いてありました。

 なぜここにモニュメントがあるかと言うと、かの伊能忠敬が全国に測量に行く時に、富岡八幡宮に参拝してから旅立ったと、この場所の横に伊能忠敬の銅像がありました。

 富岡八幡宮は、相撲取りだけでなく、測量師にも縁があるのですね。

もし伊能忠敬が、190年後の世界では一般人が、日常生活でGPSや携帯電話でのナビなどを普通に使っている事を知ったら、どんな反応をするのだろう・・・などと想像してしまいました。

|

« サドルバッグを付けたのは良いが・・ | トップページ | iPhone3Gは自転車ナビに成りうるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/40961895

この記事へのトラックバック一覧です: 世界測地系採用記念モニュメント:

« サドルバッグを付けたのは良いが・・ | トップページ | iPhone3Gは自転車ナビに成りうるか? »