« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月11日 (水)

iPhone3Gは自転車ナビに成りうるか?

iPhone3Gが発表され、日本では7/11にソフトバンクから発売とか。
この新しいiPoneは、GPSとBluetooth2.0+EDR対応らしい。
iPhone3Gを取り上げるブログはたくさんあるでしょうが、GPSについてはあまり触れられないだろうから、紹介したいと思います。

アップルの日本語サイトに製品紹介がすでに掲載されています。
これによると、iPhone3GのGPSはAssisted GPS(A-GPS)方式で、携帯電話のネットワークから得た情報を元に人工衛星を見つけ、測位が早いとか。
GPSチップはInfineon製

 携帯電話のGPSも携帯の基地局の位置情報で補正するが、ちょっと違う印象。
屋内でもWi-Fiや携帯基地局の情報を使って補正するらしい。

標準のマップ機能は、モバイルGoogleマップだから、携帯でも機能は同じだと思う。
操作性と表示領域の違いだけだろう。
 つまり標準でできるのは、現在地表示、航空写真表示、お店やサービスの情報検索と、ルート検索(国内未対応)。 軌跡の記録はできない(ハズ)。

 すでにナビゲーションアプリは3rdPartyで開発済みとか、日本での対応は不明。

LooptというSNSのサービスを提供するようだが、GPSの位置情報を使って移動中の友人の現在位置を知らせる機能があるとか、ツーリングで使ったら面白いかもしれない。

iPod Touchを今使っているが、このMap機能も携帯のナビタイムよりかなり使い易い。
iPod Touch用のナビタイムもあるが、iPod Touchの操作性を活かしていないのが残念。

iPhone3Gの画面の大きさ、タッチだけの操作性など、自転車ナビとしては結構期待できるのではないだろうか?
 後は、今後のナビソフトやWebを使ったサービスで、どれだけ使えるサービスが出てくるかだ。

SNSと連動して、サイクリングコースを取りこんだり、現在地付近のイベントや店の情報を教えてくれると、ポタリングがもっと楽しめると思う。 期待したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »