« iPhone3Gは自転車ナビに成りうるか? | トップページ | au Sportio »

2008年7月12日 (土)

iPhone 2.0アップデート for iPod touch

世の中iPoneの話題で盛り上がっているようですが、iPod touchの「iPhone2.0 Software Update for iPod touch」が公開され、やっとダウンロードできました。

 iTunes7.7は7/10に、2.0アップデートは7/12に使えるようになった。7/11からiTunesの更新ファイルチェックでは、2.0が使えるとメッセージが出るが更新できない状態になったり、元の状態に戻ったりと不安定な状態でしたが、やっと安定したのでしょう。

 さっそく2.0にアップデートしてみて、感じた事を幾つか・・・
1.なんか重くなって、少し気持ち悪い!!
 スクロールなどスムーズに気持ち良く使えるのが、iPod touch のUIの良さなのに、少し重くなってもたつく時があります。

2.iPhoneなみのところ
 ・メール関連は、POP/IMAP対応、MobileMe対応など、同じみたい。
 ・iPhoneの特徴的な入力ができるようになった。 変換候補の出方も変わった。
 ・カレンダー カテゴリー色分けが可能に。 
  ただ、新規入力したものは既定カテゴリに登録されるようだ。Outlookの色分けが反映されているようだ。
 ・電卓 関数電卓になったと書いてあるが、メモリ機能がついたようにしか見えない・・・

080715追記>縦で通常電卓、横にすると関数電卓になる事が判った。

 ・連絡先とマップの連携 連絡先に登録されている住所をタップすると、マップで見れるようになった。 旧バージョンでは直接できなかったので便利。

3.位置情報の不思議
 touchには、GPSは付いていない、無線LANのアクセスポイントから位置情報を割り出す機能はあったが、位置検索可能な無線LANアクセスポイントがなく、実質的に使えていなかった。

 ところが、今回のアップデートではかなり正確に位置情報検索ができている。だいたい半径20mくらい。 GPSのついているiPhoneでは携帯基地局による補正も含めて、誤差範囲を円で表示するようだが、touchのマップでもこの円が表示され、自宅のエリアでは半径20m程度。

 近所に商用のアクセスポイントはないし、NTT光のIPアドレスから位置が特定できているとしか思えない・・・
 実用上便利なのだが、IPアドレスから場所がある程度特定できるのは、プライバシー上ちょっとイヤな感じ。

3.AppSore
 最大の魅力は、AppStoreのアプリが使えるようになった事。 すでに相当数登録されている。
 4つ程無料のものをダウンロードしてみた。
 唯一、郵便番号辞書はtouch対応と書かれているのにインストールエラーで使えなかった。
 NAVITIMEはiPhone専用だった。

話題のiPhone。とても魅力的だが、2年で20万近くかかる事を考えると、touchで無線LANで使えれば、それでいいかなというのが私の感想。
無線LANアクセスポイントを増やすために、FONにでも加入しようかな。

 使えない、電話・Bluetooth・カメラ・GPSは、今の携帯に付いているし、それでいい。

ウィルコムかイーモバイルで、無線LANゲートウェイ機能を正式提供してくれれば、iPhoneへの流出を結構防げると思うのだが・・・

|

« iPhone3Gは自転車ナビに成りうるか? | トップページ | au Sportio »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36066/41813434

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 2.0アップデート for iPod touch:

« iPhone3Gは自転車ナビに成りうるか? | トップページ | au Sportio »