自転車とオプション

2009年2月25日 (水)

室内に自転車をカッコ良く置く

愛車を室内に飾りたい、安全に保管したいと思う人は結構多いと思います。
かっこ良く室内に保管するためのグッズを見つけました。

Ccyclocmain

壁に3本のボルトで固定するようです。
中にはグローブとか、使う小物もしまえるようです。

自転車のメンテナンスも簡単にできそう。

Cydoc Bicyde Storage」 24,150円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

事故防止の大切さを実感・・・

ついにやってしまいました。 コケてしまいました・・・
縁石に引っ掛かり激しく転倒! おでこから激しく流血、顔半分血だらけ・・・

 ヘルメットはしてませんでした。 以前から買わなければと思いつつ、お店で見ても頭のでかい私にはフィットするものが見つからず、買わないままになっていたのです。

もちろん、帰宅後さっそくネットで大きいサイズのヘルメット注文しました。

 私はメガネを掛けているのですが、メガネのフレームがこすれて削れていました。
でも、さいわいな事にメガネは割れず、レンズに傷も付かなかったんです。

 メガネが手で曲げても元に戻る素材だったのと、メガネにクリップオンするタイプのサングラスをしていたおかげです。

 おっさん臭いと思いつつ、その便利さから愛用しているクリップオン型のサングラス。
「イーグルアイズ クリップオン サングラス」のおかげでしょう。
いわゆるNASA物のこのサングラス、とても見やすくて気に入っていました。
スクラッチプロテクションのおかげで、サングラスもメガネのレンズも傷つきませんでした。

オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

サドルバッグを付けたのは良いが・・

パンク修理キットを入れるためにサドルバッグを付けたのだが、少々困った事になった。使っていたのは、Timbuk2のサドルバッグ。 普段パソコンのケースにも使っているし、気に入っているメーカなのでこれにした。 

サドルバッグは悪くない。

先日輪行する際に気付いたのだが、Fretta(BD-1)の折り畳構造では、折り畳んだ状態ではサドルが一番後ろになる。

 サドルバッグを取り付けたまま折り畳むと重心がサドル寄りになり、ちょっとした電車の揺れでバランスが崩れて後ろに倒れてしまうのだ。

 サドルバッグを外した状態では、持ち歩きや取り付けが面倒だ。

そこでサドルバッグに代わる収納場所を考えてみた。

私の場合は、泥除けとリアキャリアが付いていて、この間のスペースが空いているし、このスペースなら折り畳み時に干渉する事もなく、全体の重心を下げる事もできる。

 そこで見つけたのが、無印良品の「洗面用具ケース ボックスタイプ小」 1100円 

サイズは17×7×12cmで、リアキャリアの幅にピッタリ、おまけにフックがついているので作業をする時はフックで引っかければ、中身が使いやすそうだ。

 サドルバッグよりも容量も増えた。

 キャリアへの取付用のベルトと金具(プラだけど)を自作で付けて、キャリア内バッグができました。 赤いLEDランプを安全ピンにひっかけて取り付けてあります。

キャリアの内側なので、このまま折りたたんで引いて歩いても床にこする事がない。

P1030002_s_2 

 ついでに、 ビニール製ペンケース大 525円 これもキャリアの幅から少しはみ出る程度なので、雨具入れにした。

 軽量コンパクトでお気に入りのモンベルのU.L.ウインドジャケットとパンツ。正確には雨具ではないが、とても撥水性能が高いので突然の雨対策としては十分。

このジャケットとパンツが、ちょうどこのペンケースに収まる。

という形で、常時携行品がすべてキャリア周りに収まるようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

Frettaオプション1

Fretta(BD-1)に付けているオプションを紹介していなかったので、紹介したい。

1)アルミフェンダーとリアキャリア

 Fretta(BD-1)はフェンダーやリアキャリアを付けないほうがカッコイイと思うのだが、実用性や便利さを考えて装着した。

特にリアキャリアは輪行の際にローラーで転がせるので、移動が格段に楽になる。 Frettaを選んだ理由のひとつである。

2)ワイヤーロック

YPKトレッカー1.2コンボ ワイヤーロック

折り畳の場合は、簡単に本体ごと持って行けるので、両端に輪を二つ作ってロックできるこのタイプを選んだ。 ポールなどに繋ぎ留める自由度が高い。長さ1.2m

 ただケーブルが太いので扱いにくい。 ちょっとコンビニで飲み物を買うといった場合は普通の短いワイヤーロックを使っている。

3)輪行袋 サイクルハウス しぶや オリジナル輪行袋 

とても良く考えられてできている。装着も5分程度でできる。

P1010184

4)携行ポンプ TOPEAK ターボモーフG(ダイヤルゲージ付き)

どこかのサイクルショップの製品比較で、一番エアが入ると評価されているのでこれにした。 たしかに、携行ポンプにしてはあまり疲れる事なくエアを入れられる。

フロアポンプのように足で押えて使えるので、腕だけが疲れる事がない。

P1010185_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月31日 (月)

emeters装着2

前回emetersをブレーキ金具に取り付けてみたと紹介したが、タイラップで留めただけでは、やはり弱かったようだ。 昨日タイラップが切れてしまった。

 本来ハンドルに取り付ける部分にクッション材を挟み込んでいたのだが、これが振動で動いて切れたのだろう。

 オーブン粘度で取り付け台を作ろうかと思っていたのだが、たまたまチョコレートのGABAのおまけでついていたGABAのミニチュアが手元にあった、これがサイズ的に適当だったので、今度はこれを挟み込み、振動吸収のために地震対策用の耐震ジェルとゴムを挟んで留めてみた。 

 今回のほうがかなり安定している。

はたして今度はどの程度持つのだろう・・・

P1000029_2

>080422追記

前輪パンクの際にこの位置ではタイヤをはずすのに支障があるので、取り付け位置を変更。

Emeters

新しい取り付け位置は、エンブレムの右横。左横だと折り畳み時に当たるので左にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

emeters装着

以前からサイクルコンピュータをつけたいと思っていたが、最近雑誌などで紹介されているSNSに接続できるサイクルコンピュータ「emeters」を買ってみた。

 楽しく自転車に乗り続けるための仕組みが用意されている。

このemetersは、サイクルコンピュータをUSB接続すると自動的にデータをアップロードし、emetersの無料SNSの自分のページでデータを管理できる。

 データは公開/非公開の設定が可能。

管理できるデータは、走行距離・走行時間・平均速度・消費カロリー・体重・体脂肪率で、体重や体脂肪率はサイト上で手入力する。

 また、日記にクイック入力機能があり、何処で何キロ走ったといった記録が簡単に残せる。

 私は長距離走る時はGPSデータロガーで記録を取るようにしているのですが、地図にルートを落とし込むまでの手間は少しめんどうと感じる時がある。

 emetersのSNSの日記では、1枚の写真をアップしたり、Googleマップを使ってルートを記録できる機能もあるので、自転車日記としては手軽で便利だ。

 オプションでGPSデーターロガーと連携できたりすると面白いのだが。 

 無精な人でも手軽に利用でき、記録を管理できるので、メタボ対策のためにも自転車に乗ろうといった方が続けるための手段としては良いのではないでしょうか。

 さらに、走行距離によりどれだけエコに貢献したかとか、地図上でコースを作成する機能、コミュニティ機能、目標設定と実績の管理機能など、楽しく続けるための仕組みがある。

 私は、マイチャレンジとして月間300km走るという目標を立ててみました。

 ロードレーサーで真剣に走るなら回転数などのデータも必要だろうが、運動不足の解消やポタリング目的なら、こういったメーターのほうが実用的だと思う。

 ところで、このemetersは小径車乗りには大きな問題がある。

センサーからメーターまでのケーブルが60cmしかないのだ。オプションで長いケーブルもあるが、それでも75cm。

 BD-1(Fretta)など折り畳みの場合は、折り畳み時を考慮したケーブルの取り回しが必要なので、ケーブルの長さが絶対的に短すぎる!

 ハンドルまでケーブルが届かないので、メーターの取り付けを工夫しなければならない。

取り敢えず私は前ブレーキの金具にタイラップで借り留めし試用している。メーターが重い訳ではないので、ブレーキ動作に支障はないが、走行中にメーターのモードを切り替える事はできない。 切り替える必要もあまりないし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

Frettaの折り畳みギミック

私がFrettaを購入した理由のひとつが、Fretta(BD-1)の折り畳みのギミックの素晴らしさ。

 ネットでもその仕組みの説明は、あまりないようなので紹介します。

Gimmick1 シートポストの下にある、黒いレバーを手前に引く。

Gimmick2 レバーを引いた状態で、後輪部分が動くので回転させて、内側に畳み込む。

Gimmick3 後輪を畳み込むとこんな感じになる。

リアキャリアについたキャスターが底にくるので、このまま引いて移動できる。

※キャスター付きリアキャリアはオプション。

シートを下げると、後輪がロックされるので、持ち上げても後輪が下がってこない。

Gimmick4 前輪のスプリング部分をはずし、スプリング部分を回転させ、内側に畳み込む。

Gimmick5 前輪を畳み込むとこんな感じ。

写真右下のフロントフォークの部分に銀色のボルトがあり、これで前輪が固定される。

Gimmick6 最後にハンドルステムのレバーを使って、ハンドルステムを折り畳む。

Gimmick7 折り畳み完了状態。

シート部分を持てば、キャスター付きなのでこのまま移動できる。

 ペダル部分は純正では畳めないので、取外し可能なタイプに交換しました。

そうするとほとんど出っ張りがなくなるので、車の後部座席にシートベルトで留めて運べます。

すべてのパーツが干渉しない、絶妙な設計ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

ポタリングにぴったりなバッグ

自転車に乗り出すと、グッズが欲しくなる。バッグもいろいろ気になるのだが、元々持っていたボブルビーのMTカーゴがピッタリな事に気付いた。

このMTカーゴは、ウェストバッグ・ショルダーバッグ・バックパック・手提げと多彩な使い方ができるバッグで重宝している。

Boblbe2_3  特にメインの収納部は大きいので、カメラバッグを使わずに一眼レフを持ち歩く時に便利。

 私はポタリングでカメラを持って写真を撮りたいと思っているので、このバッグは丁度良い。

 Boblbe

写真の赤丸の部分の留め具で、ハンドル部分に固定できる。

この留め具は、同社のハードシェルリックと連結するための留め具なのだが、幅とも位置もピッタリだ。

 ポケットや金具もいろいろついているので、カラビナでGPSをぶら下げるなど使い勝手がいい。

普段着でポタリングするとなると、バッグもサイクリング用ではなく、カジュアルに使える物が良いと思う。

 装着するとこんな感じ。

Mtcargo1_1 Mtcargo2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

フレッタ購入顛末

[2007/3/27]アドマチック天国の亀有編で、亀有に小径車専門店「サイクルハウスしぶや」がある事を知り、近いので寄って見る。

r&mのBD-1よりビアンキのFretta Basicのほうが、安いし、スタンドも付いている事を知り、試乗させて貰う。

折り畳みのギミックの素晴らしさと、小径車とは思えない走行性能の高さに感激して、衝動買いしてしまう。Fretta Basic 色はチェレスタ。

このお店オリジナルのBD-1用のリアスプリングで有名な事をネットで知りました。

オリジナルリアスプリングはサービスで付けてくれました。

 後でネットで調べると、オリジナルr&m のBD-1が良いと選ぶ方も多いようですが、私の世界ではビアンキというブランドにちょっとした憧れもあったので、安いビアンキを選んで良かったと思っています。

[4/1] 納車を明日に控え、オプションカタログを見ていて、やはりキャリアがあると便利そうと考え、電話で追加を依頼。

[4/2] あいにくの雨の日に納車。 車で取りに行き、自宅で折り畳みの練習に終わる。

雨が上がっても、泥除けオプションを付けていないので乗れず・・・

やはりフェンダーは必要と感じた。

[4/5] やっとフレッタに乗れる。 桜が散る前に水元公園でフレッタの走りを満喫。

ショップに行き、フェンダーと取外し可能なペダルに交換して貰う。

ベダルを交換したのは、車に積むときにペダルが当たるのが気になるから。

前の折り畳み自転車では、ペダルで内装を傷つけてしまった経験があります。

ペダルはMKSのEzyシステムペダル。

ついでに、簡単に輪を二つ作れるYPKのワイヤーロック(ダイヤル式)も購入。

以前バイクのワイヤーロックで、ケーブルが届かず苦労した経験もあり、固定方法のバリエーションの多彩なこの商品を選ぶ。

しかし、「サイクルハウスしぶや」さん、サービスもいいし、いろいろカスタマイズの相談にのってくれそうなだけに、カスタマイズにハマりそうで怖いです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)