ポタリング記録

2008年4月 6日 (日)

初パンク!

先日、隅田公園経由で靖国神社の桜でも見に行こうとしたところ、神田小川町近辺で初めてのパンク!

 さいわい神田のスポーツ用品店街までは少しの距離なので、自転車を引いて店を探した。

Y's Roadお茶の水店に行ったら、「ロードバイク専門なので、パンク修理できない。上野の店に行け」と言われた。

近くの他の自転車店はないか聞いたら、知らないと言う。

 「パンクして困っている人に、そういう応対が普通という感覚の店なんだ」という感想を持った。 携行ポンプとか上野のY’s Roadで買ったけど、もう行かないね。

 結局、Victoria ヴィエントで修理して貰う。

 何かがタイヤに刺さっていた訳ではなく、バルブの根本のチューブが数ミリ避けていて、チューブ交換となりました。

こんなパンクの仕方もあるんですね~ 良い経験となりました。

それにしても自転車屋のたくさんある場所での初パンクで良かった。

やはりスペアチューブとタイヤレバー、携行ポンプ、輪行袋は持っていたほうが良い事を知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

初輪行

せっかくFrettaに乗っているのだから、今年こそ輪行に挑戦と思い、サイクルハウスしぶやさんのオリジナル輪行袋を購入した。

 つくばで勉強会があったので、初輪行を試みました。

いつもは常磐道を使って車で行くのだが、南千住まで江戸川サイクリングロードを使って約6km走り、つくばエクスプレスでつくばへ、つくばから約6kmつくば大を通って走ってみました。

 しぶやさんの輪行袋良くできてます。 裾の部分を絞ったヒモをベルクロで留めてひっかからないようにするなど、細かな配慮がうれしいです。

 おかげでなんの苦もなく輪行できました。

つくばエクスプレスの駅構内も新しい駅だけあって、利用しやすかった。

距離的には南千住も北千住も変わりがないのですが、南千住のほうが移動し易いし、乗客の多い北千住の手前なので、しっかり端の席を確保できました。

 つくば大の中も自転車での移動を前提として作られたようなキャンバスで気持ち良く走れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

突然の雷雨でズブ濡れ

今日は、亀戸天神(藤が満開)→木場公園(庭園の花がキレイ)→清澄庭園深川江戸資料館と約30km程度走ってきました。

 帰りに途中まで晴れていたのに、みるみる空が暗くなり突然の雷雨!さいわい、撥水素材のウィンドウブレーカを持っていたので、上半身とバッグ内のGPSやカメラ等電子機器類は無事でしたが、下半身はズブ濡れでした。

 今回活躍したモンベルのウィンドブレーカーは、70gの超軽量で畳むと小さな缶コーピーサイズで、撥水性も高くとても役にたった。 ポケットにも入るサイズなのでこれからの季節大活躍しそうです。 

モンベルのサイトで調べたら、同タイプのパンツがある事も発見。 絶対買おうと思いました。

 やはり天気が良くても雨の備えは必要を感じた。

突然の大雨への対策として、小径車ならではの方法がある。

それは、輪行して電車やバスで帰る事。 Fretta購入時も輪講袋を買おうかと思っていたのだが、輪講袋を使わないアイディアがある。

これからは、晴れていても実践してみたいと思います。  それは、輪講袋の代わりに、ポンチョを使う方法です。

平ロープやベルトで自転車本体を担ぐベルトを作り、ベルトをポンチョの袖の部分から通して担ぐ方法です。

ストレッチコード(ゴム紐)でポンチョを固定すれば立派な輪行袋になりそうです。  この方法、今は自転車の保管方法に使っています。まだ実際に輪行した事はないので、GW中に試してみたいと思います。 また写真を含めて紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

荒川サイクリングロード

荒川サイクリングロードで、葛西臨海公園へ行く。

私の住む葛飾区は荒川と江戸川に挟まれているので、都内三大河川沿いサイクリングロードのうち二つに簡単に出れるのは恵まれているのかもしれない。

荒川サイクリングロードは、サイクリング本によると荒川河口から熊谷まで行けるらしいが、今回は四つ木から河口付近の葛西臨海公園へ、往復40km弱走行。

土手の内側の広い、ほぼ平坦な道を時速20km弱で走れた。土手の上を走る江戸川などは、交差する道路や線路をよけるために土手の下に下りるなどちょっと不便だが,荒川は、数箇所しかそんな場所がないので快適。

ビアンキ2台に遭遇。1台はフレッタでした。

チェレステは、一目で判るから、向こうもこちらを見てました。

 途中、大島小松川公園の付近では桜が多く、散り始めだが絶好の花見スポット。小松川千本桜というらしい。

   荒川の河口から見て左側(都心寄り)をずっと走って、河口手前の清砂大橋で右岸へ。

そこから2km程で葛西臨海公園に到着。

海の見渡せる場所で休んでいると、潮風が気持ち良く、思わずウトウトしかけた。

次に来る時は、本でも持ってきてゆっくり過ごしてみたい。

曇り空でしたが、あまり風もなく、心地よい春の日でした。

ところで、アルプス社のブログパーツを左に付けてみました。

サイトで表示したい地図を開き、URLを取得して、ブログからそのURLにトラックバックを送ると、その場所がブログパーツに表示されます。

 地図上のマーカーをクリックすると、該当記事を表示できるので、このブログにはうってつけかも。 もっとも走行ルートを表示するならGoogleMapでKMLを使ったほうが便利でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)