ポタリング情報

2008年4月16日 (水)

安食-印旛沼-勝田台

 昔から一度見に行きたいと思っていた佐倉のチューリップ。 JR成田線 安食駅から印旛沼のサイクリングロードを走ってきました。サイクリングロード沿いに桜も多く、桜の季節にも走ってみたいコースです。双子公園やみちの駅 やちよなど、サイクリングロードに隣接した駐車場の場所もあり、車で行っても良さそう。  概ね舗装も良く、春を感じたサイクリングでした。

P1000035_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

自転車乗りにはGPS携帯が便利

前回、ご紹介した通り、先日初パンクを経験しました。

何の装備もなかったので、ラッキーな事に自転車屋がそばにある場所でしたが、見知らぬ場所で自転車のトラブルに見舞われた時に、自転車屋を探すのは大変です。

 NaviTimeという主に携帯でのナビゲーションサービスがあります。

ナビタイムでは、カテゴリ検索から自転車店を探す機能がある事をご存知でしょうか?

カテゴリトップ ⇒暮らし/生活 ⇒生活お役立ち ⇒自転車店 で表示されます。

GPS携帯ならGPSで現在位置を検出し、最寄の自転車店を地図で確認できるので、いざという時安心です。

 また、マイカテゴリという機能があり、よく使うカテゴリを登録する機能もありますので、登録すると良いですね。

 最近の携帯は多機能で、カメラ、ワンセグ、音楽プレイヤーなどさまざまな機能が搭載されていますが、日常生活で一番活躍するのがGPSとカメラだと思っています。

 道に迷えばその場で地図を確認でき、通りがかった場所やお店で気に入ったところがあれば、写真を撮り位置情報を記録すれば、あとからどこだったか簡単に判ります。

 位置情報付き写真をメールで知人に送れば、GPS携帯でなくとも地図でその場所を確認できます。

以前から、GPS機能の活用の仕方ってあまり宣伝もされていないし、使われていない気がしていました。

 ぜひもっと活用していただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

隅田川沿いのポタリング

隅田川を南下してみた。 南千住から築地の勝鬨橋まで。

ちょうど桜も満開(散り始め)の良い時期、残念ながら曇っていたが、なかなか良いコース。

先週のアド街ック天国で、隅田川の特集をやっていたので走ってみる事にした。

川辺にずっと遊歩道があるのだが、浅草近辺は自転車通行が禁止と書いてあった。

途中で自転車が走っているのを見かけて、階段を担いで降りてテラスをずっと走る。(降りた階段のところには自転車禁止とは書かれていなかった。)

川辺の道は、橋の下をくぐるので信号待ちもなくストレスなく走れる。

ただタイルが荒いので少し走りにくくポタリングスピードしか出せない。

隅田川沿いは桜のある場所が多く、桜を見ながらのポタリングは気持ち良い。

 東京都は環境対策先進都市を目指している。「10年後の東京」にも書かれていて、川辺の整備もひとつのテーマとなっている。

 エコのためには、自転車ツーキニストに対する支援も大切だと思う。

江戸時代は川は重要な交通手段だった東京は、川がたくさんあるのだから、川辺にサイクリングコースをもっともうければ良い。

 今の遊歩道を開放するだけでなく、走り易い路面に変え、階段部分をスロープに変えるなどが必要だ。

 自転車が安全に走れると共に、自動車や歩行者にも迷惑が掛らないはず。

今回走ったコースで11km。時速20kmで30分強で南千住から築地まで走れるのだ。

地下鉄日比谷線で南千住から東銀座まで33分だから、所要時間は地下鉄とほぼ変わらない。

 川辺は風が強いのが問題ではあるが、朝は海に向かう風、夕方は陸に向かう風が多いから、都会への通勤には好都合ではないだろうか。

P1020880

写真は、新川付近で高層ビルはリバーシティ21。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

手のひらサイズで42種類の工具を

1年近く更新していなかったのですが、いっきに記事を追加します。

42種類の先端工具が手のひらに収まる工具をご紹介します。

Leatherman(レザーマン)のビットキットとビクトリノックスのラチェットレンチの組み合わせ。

ビットキットは42種類の先端工具のセット。

自転車で必須の6角レンチも1.5mm~6mmなど18種類用意されています。

コンパクトさの秘密はすべての工具の厚さが3mmになっている事。

つまり6角レンチでも2角分しかないのです。

最初は、弱いのではないか、なめるのではないかと不安でしたが、さすがレザーマン!きっちり作ってあります。 結構な力を掛けても大丈夫でした。

このビットキットは、本来「ニューウェーブ」などのマルチツールのオプションなのですが、私はビクトリノックスの「ラチェットレンチ」と一緒に使っています。

ラチェットレンチは長さ10.5cmとコンパクトで両端にビットを入れる事ができます。

これもなかなか実用的な工具です。

ビットキットが使えるレザーマンマルチツール(新製品)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

下町ポタリングに役立つサイト

東京の代表的な下町といえば、台東区。

台東区のサイトを見ていて見つけたサイト「台東区文化ガイドマップ 文化探訪」をご紹介します。

台東区の名所・史跡・文化財を紹介した「歴史を歩く」

 美術館・博物館・ギャラリーを紹介した「文化に学ぶ」

 まつり、行事、催事を紹介した「風物に遊ぶ」

 伝統工芸・美術などを紹介した「技を知る」

 建築・記念碑などを紹介した「まちを語り継ぐ」

 など、地図や写真で紹介した、なかなかおしゃれなサイトです。

ガイドブックに載っていないポタリングポイントを見つけるのに便利そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)