GPSと地図ソフト

2008年8月20日 (水)

au Sportio

auの携帯「Sportio」を「自転車+お散歩写真ログ」用として使ってみるという記事がitmediaの+D Mobileに掲載されている。

 月額105円のサービス「au smart sports」でBIKEモードというのがあるようだ。
これを使うと、ナビ+データロガーとして利用でき、PCからサイトに登録されたログを見たり、KMLファイルをダウンロードしてGoogle Earthで見たりできるようだ。

 また携帯で撮影した写真にはジオタグがつけられ、これもサイトにアップすると地図情報とともに見られるとか。

 難点は地図の縮尺を変えられない事と時速25km以上だとGPS機能が正常に動作しない場合があるようだ。 ちょっとビミョーな速度だ。

 しかし、携帯ひとつ持ってポタリングに出れば必要な記録が全部取れるというのは魅力。

SUNTOのt6のような、心拍計やペダル回転(ケイデンス)などの各種センサーと連携できるようなアプローチをしたら面白いでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

iPhone 2.0アップデート for iPod touch

世の中iPoneの話題で盛り上がっているようですが、iPod touchの「iPhone2.0 Software Update for iPod touch」が公開され、やっとダウンロードできました。

 iTunes7.7は7/10に、2.0アップデートは7/12に使えるようになった。7/11からiTunesの更新ファイルチェックでは、2.0が使えるとメッセージが出るが更新できない状態になったり、元の状態に戻ったりと不安定な状態でしたが、やっと安定したのでしょう。

 さっそく2.0にアップデートしてみて、感じた事を幾つか・・・
1.なんか重くなって、少し気持ち悪い!!
 スクロールなどスムーズに気持ち良く使えるのが、iPod touch のUIの良さなのに、少し重くなってもたつく時があります。

2.iPhoneなみのところ
 ・メール関連は、POP/IMAP対応、MobileMe対応など、同じみたい。
 ・iPhoneの特徴的な入力ができるようになった。 変換候補の出方も変わった。
 ・カレンダー カテゴリー色分けが可能に。 
  ただ、新規入力したものは既定カテゴリに登録されるようだ。Outlookの色分けが反映されているようだ。
 ・電卓 関数電卓になったと書いてあるが、メモリ機能がついたようにしか見えない・・・

080715追記>縦で通常電卓、横にすると関数電卓になる事が判った。

 ・連絡先とマップの連携 連絡先に登録されている住所をタップすると、マップで見れるようになった。 旧バージョンでは直接できなかったので便利。

3.位置情報の不思議
 touchには、GPSは付いていない、無線LANのアクセスポイントから位置情報を割り出す機能はあったが、位置検索可能な無線LANアクセスポイントがなく、実質的に使えていなかった。

 ところが、今回のアップデートではかなり正確に位置情報検索ができている。だいたい半径20mくらい。 GPSのついているiPhoneでは携帯基地局による補正も含めて、誤差範囲を円で表示するようだが、touchのマップでもこの円が表示され、自宅のエリアでは半径20m程度。

 近所に商用のアクセスポイントはないし、NTT光のIPアドレスから位置が特定できているとしか思えない・・・
 実用上便利なのだが、IPアドレスから場所がある程度特定できるのは、プライバシー上ちょっとイヤな感じ。

3.AppSore
 最大の魅力は、AppStoreのアプリが使えるようになった事。 すでに相当数登録されている。
 4つ程無料のものをダウンロードしてみた。
 唯一、郵便番号辞書はtouch対応と書かれているのにインストールエラーで使えなかった。
 NAVITIMEはiPhone専用だった。

話題のiPhone。とても魅力的だが、2年で20万近くかかる事を考えると、touchで無線LANで使えれば、それでいいかなというのが私の感想。
無線LANアクセスポイントを増やすために、FONにでも加入しようかな。

 使えない、電話・Bluetooth・カメラ・GPSは、今の携帯に付いているし、それでいい。

ウィルコムかイーモバイルで、無線LANゲートウェイ機能を正式提供してくれれば、iPhoneへの流出を結構防げると思うのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

iPhone3Gは自転車ナビに成りうるか?

iPhone3Gが発表され、日本では7/11にソフトバンクから発売とか。
この新しいiPoneは、GPSとBluetooth2.0+EDR対応らしい。
iPhone3Gを取り上げるブログはたくさんあるでしょうが、GPSについてはあまり触れられないだろうから、紹介したいと思います。

アップルの日本語サイトに製品紹介がすでに掲載されています。
これによると、iPhone3GのGPSはAssisted GPS(A-GPS)方式で、携帯電話のネットワークから得た情報を元に人工衛星を見つけ、測位が早いとか。
GPSチップはInfineon製

 携帯電話のGPSも携帯の基地局の位置情報で補正するが、ちょっと違う印象。
屋内でもWi-Fiや携帯基地局の情報を使って補正するらしい。

標準のマップ機能は、モバイルGoogleマップだから、携帯でも機能は同じだと思う。
操作性と表示領域の違いだけだろう。
 つまり標準でできるのは、現在地表示、航空写真表示、お店やサービスの情報検索と、ルート検索(国内未対応)。 軌跡の記録はできない(ハズ)。

 すでにナビゲーションアプリは3rdPartyで開発済みとか、日本での対応は不明。

LooptというSNSのサービスを提供するようだが、GPSの位置情報を使って移動中の友人の現在位置を知らせる機能があるとか、ツーリングで使ったら面白いかもしれない。

iPod Touchを今使っているが、このMap機能も携帯のナビタイムよりかなり使い易い。
iPod Touch用のナビタイムもあるが、iPod Touchの操作性を活かしていないのが残念。

iPhone3Gの画面の大きさ、タッチだけの操作性など、自転車ナビとしては結構期待できるのではないだろうか?
 後は、今後のナビソフトやWebを使ったサービスで、どれだけ使えるサービスが出てくるかだ。

SNSと連動して、サイクリングコースを取りこんだり、現在地付近のイベントや店の情報を教えてくれると、ポタリングがもっと楽しめると思う。 期待したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

世界測地系採用記念モニュメント

GPSと直接は関係ないのですが・・・

富岡八幡宮に行ったら、こんなモニュメントを見つけました。 一般の人には、きっと意味不明のモニュメントでしょうね。

P1030022 2001年6月測量法の改正により、従来の日本測地系から世界測地系へ変更する事となったのを記念して、(社)全国測量設計業共同連合会が立てたものらしいです。

 ここは三角点になっているらしく、北緯35度40分15秒61、東経139度47分56秒74、標高1.2mと書いてありました。

 なぜここにモニュメントがあるかと言うと、かの伊能忠敬が全国に測量に行く時に、富岡八幡宮に参拝してから旅立ったと、この場所の横に伊能忠敬の銅像がありました。

 富岡八幡宮は、相撲取りだけでなく、測量師にも縁があるのですね。

もし伊能忠敬が、190年後の世界では一般人が、日常生活でGPSや携帯電話でのナビなどを普通に使っている事を知ったら、どんな反応をするのだろう・・・などと想像してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

携帯をナビに使うために

以前もご紹介した携帯のナビゲーションサービス「NaviTime」ですが、自転車に使うにはいろいろ問題ありと感じていますが、やはり使うと便利です。

 イヤホンで音声案内だけ聞いて使ったりしていたのですが、やはり画面を見れるようにしたいという事で、フォルダーを自作してみました。

P1010217 P1010218 Navi

材料は、バンドエイドの靴擦れ防止パッドのケース。 たまたま手元にあったのですが、サイズ・形状ともに手頃でした。

 真ん中を携帯が収まるようにカッターで切って、下部に四つの穴を開け、バンジーコードを通します。 

 このバンジーコードで、ハンドルに留めます。

私の携帯はP905iで、横開き対応なので、通常の開き方で一度開いて、ゴムで留めてから、横に開き直すと固定されます。

 ハンドルとケースの間には、家具転倒防止のジェルシートを挟んでいます。

5kmほど走りましたが、振動でゆれる事もなく、なかなか実用的でした。

音声案内は、ボリュームを大にすれば、あまりうるさい場所でなければ聞こえます。

 この使い方、もちろんナビ機能だけでなく、ワンセグや音楽を聴きながらでも大丈夫です。 ちなみに通話はBlueToothのヘッドセットです。

中途半端な携帯電話のナビ機能より、ちゃんとしたGPSナビを付ければ早いのですが、それなりの価格のするGPSで納得できる機能のGPSがないのです。 近い将来出てくるだろうと思い、それまで携帯のナビ機能で我慢しようと考えています。

 それから、ネットであらかじめコースを調べて走る場合は、PDFに地図を落として、携帯のPDFビューワで見ています。 基本的なコースは覚えて(単純なコースしか走らないので・・)、必要になったらPDFビューワで見ます。 念のため持っていく程度ですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

ジオタグ対応データロガー

昨年からデータロガー コメットDL/3(GlobalSat社 DL/100)を愛用していましたが、写真のジオタグ付けが、少々面倒になってきました。

 標準でジオタグ対応で、GoogleMaps対応のデータロガーを見つけたので入手した。

GiSTEQ PhotoTrackrLite日本語版 販売元は、ログメイト

ジオタグ機能や形状は、SONYのGPS CS1Kとよく似ています。

しかし中身は、DL/3に負けないくらい優秀でした。

P1020902

写真は左がコメットDL/3、右上がSONY GPS-CS1K,右下がGiSTEQ PhotoTrackrです。

 重さ(電池込み実測)

DL/3 131g, CS1K,94g,Photo Trackr 77gでした。

これぐらいの大きさなら、あまりじゃまになりません。

CS1KのGPSエンジンは何か知りませんが12チャンネルオールビュー、コメットDL/3はSiRF StarIII(並列20チャンネル), PhotoTrackrはMTK製のGPSエンジン(衛星同時補足用32チャンネル、追尾用19チャンネル)のようです。

Gps

起動時間(ウォームスタート)は、実測でDL/3とPhotoTrackrが30秒、CS1Kが55秒でした。

3つのGPSをつけて軌跡を比較してみました。 ログ取得間隔を調整していないので、正確ではありません(DL/3が長め)が、違いが良く判ると思います。

PhotoTrackrの精度はかなりイイです。ビルのそばでも、ほぼ正確にトレースしています。写真は浅草キリンビール付近。

添付ソフトですが、使いやすいですが、あまり細かな設定はありません。

Phototrackrview

ログを取り込み、写真をインポートするとジオタグを付け、画面下部のGoogleMapsへルートと撮影ポイントを表示します。

画面左上にはカレンダーがあり、日からルートや写真を選択できるようです。

また、Exif情報の表示やサムネイルの表示を行います。

DL/3はジオタグをつけるのに別ソフトが必要ですし、CS1Kはルートとジオタグは別ソフトなので、PhotoTrackrは1画面で両方作成管理できる点が簡単で良いですね。

ログの出力機能ですが、

PhotoTrackrは、GPX(標準)、NMEA、KMZ、HTML

コメットDL/3は、gsd,KML,NMEA,CSV,Text

CS1Kは、NMEA のみのようです。

 忘れていました。記録ポイント数と電池の持続時間ですが、

Photo Trackr Liteが、25万ポイント以上、単三電池1本で連続14時間。

コメットDL/3が、4万3千(位置、日時、速度、高度の場合)、単三電池2本で20時間以上。

CS1Kが記録ポイント数不明、単三電池1本で14時間のようです。

ポタリングの記録用としては、ピッタリのデータロガーだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

NaviTimeで自転車サポートを!

GPS付き携帯ではNaviTimeでナビゲーションができるので、自転車でも時々使っている。

また、ナビログという機能を使うと軌跡や距離、消費カロリーなども表示してくれるので、本格的にお金を掛けてGPSデータロガーやナビシステムを使うにはちょっとという方でも、簡単に使う事ができる。

Navitimeは、電車/バス/歩行など選択できる移動手段も豊富で、歩行では屋根が多い、階段が少ないといった条件設定もできるなど、けっこうきめ細かなサービスを提供しているのだが、残念ながら移動手段に「自転車」の選択肢がない。

 だいたい「歩行」モードで足りるのだが、困る点が幾つかある。

1)ナビ通りに行ったら、階段や自転車の通れない所に出た。

2)歩行モードでは、最大10kmしかナビできない。

3)歩行用の速度設定しかなく、時間が推測しにくい。

ぜひ、Navitimeで自転車をサポートしていただきたい。

自転車ブームでもある事だし、ニーズは高いと思います。

みなさんも、Navitimeに自転車サポートの要望を上げていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

ポタリングとGPS

自転車に乗り出すとGPSが使いたくなる。
GPSの使い方には三通りある。 1)カーナビ的な使い方。 目的地までのルート案内。 2)現在地の確認。 3)移動軌跡の記録。  私の場合、1)のカーナビ的な使い方は必要ない。 出発前にパソコンの地図ソフトで、大まかなルートと経由地を確認するし、Mioなどのルート案内は車を前提としたルート案内らしく、サイクリングロードや一方通行逆走など自転車向きのルートがガイダンスされない。 どちらかというと、パソコンのSuperMappleで決めたルートを、W-Zero3に転送しておき、そのルートを目安に走ったほうが現実的だと思う。 2)の現在地の確認が一番欲しい機能。  気の向くままに走っていると、時々現在地が判らなくなったり、どちらのルートが近いか判らなくなる事がある。 現在地とその周辺の地図を確認したい。 3)移動軌跡の記録。  これも大切。 帰宅後ルートを確認したり、途中で撮った写真に位置情報を付け記録として残したい。 途中で見かけた今度寄ってみたいお店なども、軌跡の記録があれば確認しやすい。  このような場合は、GPS付き携帯のカメラで、お店を写真に撮っておくと便利。 地図ソフトに、写真をDrag&Dropすれば、場所もお店の雰囲気もすぐに判る。  この軌跡の記録には、コメットDL/3を使っている。 とても感度がよく、帰宅後すぐにGoogleMapやGoogleEarthでルートを確認できる。  連休中自転車に乗っていて、やはり現在地の確認がしたくなった。 コメットUSB/3をW-Zero3[es]に付けて、パソコン用地図ソフトSuperMappleDegital7に添付のPocketMappleのGPS機能を使う事にした。  以前は、軌跡ログを取るために、コメットUSB/3とW-Zero3[es]を使っていたのだが、そのままPocketMappleで現在地を表示できるので、この組み合わせで使う事にした。 パソコンでおおよその計画を立て、W-Zero3[es]にルートをカスタム情報として転送すれば、予定ルートと実際のルートがW-Zero3[es]で確認できるので、私の使い方にはあっている。 本当は画面の大きなW-Zero3を使いたいところだが、接続できるGPSがないのが残念。 近い将来BlueToothカード(ミニSD)+BlueToothGPSで使えるようになりそうではあるが・・・ 関連記事を「過去のGPS関連ネタ」という記事で、紹介しています。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

コメットDL/3落下!

今日コメットDL/3を付けて走っていたら、突然DL/3が道に落っこちた!。

さいわい壊れていなかったが、付属のクリップの留め具の+ネジが緩んではずれたのが原因のようだ。

データはちゃんと取れているが、落ちた場所のログだけとんでもない場所に飛んでいた。

落下時に電池がはずれたせいでしょうか?

ログ採取中に電池を交換しても、ちゃんとログは取り続けるようですね。

自転車の走行は結構細かな震動があるもの。

走行前の確認の大切さを知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

過去のGPS関連ネタ

私の別ブログで、GPS関連ネタが幾つかあります。

元々はGPSとは関係ないテーマのブログなので、今後はこのブログに集約します。

1)W-Zero3[es]でGPSログを取るセット

 W-Zero3[es]とSiRF StarIII搭載コメットUSB/3を接続のレポート。

 設定方法を紹介した記事へのリンクと、このセットを持ち歩くのに適したUrbanToolのホルスター型バッグの紹介など。

2)GPSデータロガー コメットDL/3

 コメットUSB/3と同じ、SiRF StarⅢ搭載のデータロガー「コメットDL/3」のレビュー。

3)コメットDL/3 電車で使ってみる

コメットDL/3を電車内と混雑する上野アメ横で使ってみたレポート。

4)903i写真へ位置情報を記録できるのは

 DoCoMo903iシリーズではGPSが搭載された機種が幾つかあるが、携帯で撮影した写真にGPSの位置情報を付加できるのは一部の機種しかない。さてその機種とは・・・

  写真に位置情報が記録できると、とても便利! 

 通りすがりで、見つけたお店、魅力的なスポットなど写真に撮っておけば、友人に写真を送れば位置が判るし、地図ソフトにDrag&Dropすれば地図に写真が貼り付く。

 旅行やポタリングの記録としてうってつけの手段です。

5)GPS携帯はいろいろ使えそう

携帯の付加機能としてワンセグが人気だが、私は断然GPSをオススメ!

さまざまな使い方を紹介。

とりあえず私の他のブログのGPSネタの整理として、紹介しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)